2日のシリア関連情勢につきal qods al arabi ne ,al arbiya net ,al jzeera net より取りまとめたところ次の通りです。

シリア政府の10日で停戦実施との意向表明は日本の報道機関も報じていますが、要するに現在毎日のように行われているホムス、ハマ、イドリブ、ダラア、dir al zour 等への大規模な攻撃で、少なくとも大きな都市の制圧は1週間程度で完成、との目途が立ったと言うことなのでしょうか?
それとも、米国連代表等が非難するようにこれまでと同じ単なる時間稼ぎのための嘘の約束なのでしょうか?


・2日政府軍はシリア各地で少なくとも30名を殺した。その大部分はホムス、イドリブ、アレッポ郊外であった。
ダラアでも大規模な攻撃があり、政府軍は多くの建物を破壊した。
過去5カ月の間、狙撃兵による死者が増大しており、抗議の民衆の他タクシー運転手が狙われている。
http://www.aljazeera.net/news/pages/644eb1e2-7f0c-4051-a631-6438e75483d6?GoogleStatID=1
(この記事が出てから30分も経っていない時に、記事が更新され、新しい記事では2日シリア軍に殺されたものの数は81名に上ったと報じており、またホムスで自由シリア軍が制圧した国立病院では身元不詳の75の遺体が発見されたと報じています。またdir al zour では政府軍と自由シリア軍との間で激しい戦闘が続いている由。
また国際赤十字の活動強化のために赤十字の総裁がシリアに2日到着した由)
http://www.aljazeera.net/news/pages/a4fbef33-ae0c-4847-9db0-389eb6392c91?GoogleStatID=1 
・アナン特使は安保理に対して、シリア政府が10日に完全に暴力行為を停止すると約束したと報告した。
アナンはまた、これまで停戦には何の進展も見られないとして、安保理が10日までの間にシリア政府に対して提案実施のための期限を設定するように求めた。
更に停戦実施のための仕組みについて検討するように安保理に求めた(おそらく停戦監視団の派遣等を指すと思われる)
シリアの国連代表も10日に停戦を行うと表明した。
http://www.alarabiya.net/articles/2012/04/02/204933.html
・アラブ諸国が反政府派に武器供与を検討していることに関連し、NATO事務局長は武器が地域内に広がる危険を指摘して、その危険を警告し、最善の方法はアナン特使を支持して政治解決を図ることであると述べた。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-04-02-15-02-39.htm
・ロシア軍当局は2日、黒海艦隊のsmitliviがシリア近海に向かったと声明した。同艦は地中海で訓練を行うとともにシリアのタルトゥス港に寄港する由。
因みに海軍当局は先月19日、ロシア艦(複数)が東地中海にいるとのニュースを否定していたが、現在シリア近海にロシア艦はいない由。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-04-02-13-50-40.htm
・イランの革命防衛隊副司令官masoud jazairi は原理主義のネットにたいして、シリアの反政府運動を支持しているアラブ、外国の反動勢力に制裁を加える時が来た、と激しい口調で語った。
特に米英の2国は地域内に混乱をもたらそうとしているとして非難した。
最近イランのシリア反政府派に対する支持者に対する非難のトーンが上がっていることが注目されている。
http://www.alarabiya.net/articles/2012/04/02/204857.html
・シリア反政府はそのネットにイラン革命防衛隊員と称する男の写真を載せ、彼を含め11名の「イラン人傭兵」を逮捕したと発表した。
http://www.alarabiya.net/articles/2012/04/02/204879.html