al ajzeera net ,al qods al arabi net ,al arabiya net より取りまとめた28日のシリア関連情勢次の通りです・
相変わらず多数の市民が政府軍に殺されていますが、ラタキアで離反兵士によるボートでの政府軍攻撃(この種攻撃では最初と思う)をシリア通信が報じているのには驚きました。
反政府派が停戦違反をしていることを印象付けるためでしょうが・・

・シリア各地で政府軍の銃撃で44名が殺された。
うち12名がダマス郊外で殺された他、イドリブ、ホムス、アレッポ、ダマスカスでも犠牲者がでた。
http://www.aljazeera.net/news/pages/8b984524-0eee-44d5-9b1c-74448548b94f?GoogleStatID=1
・ラタキアの大統領宮殿近くでシリア将校、兵士約30名が軍から離反した。
また、(これらの離反者の一部かどうか不明だが)反政府兵士がゴムボートで海から兵舎を攻撃し、撃ち合いがあり、双方に死傷者がでた。
http://www.alarabiya.net/articles/2012/04/28/210765.html
http://www.aljazeera.net/news/pages/8b984524-0eee-44d5-9b1c-74448548b94f?GoogleStatID=1
・ダマスでは3発の大きな爆発音が聞こえた。
http://www.alarabiya.net/articles/2012/04/28/210765.html
・レバノン海軍はリビアからの輸送船がシリア(反政府側)向けの武器弾薬類を運んでいるのをレバノン北部の港に停泊させ、武器弾薬類のコンテナー3個を押収した。
これらの武器は重、中機関銃、ロケット、RPG,TNT及び弾薬類である。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-04-28-08-55-00.htm
・シリア外務省は声明にて、トルコ首相及び外相は、シリアに対して扇情的な発言を繰り返しており、これはシリア情勢に火をつけるもので、2国関係を悪化させ、アナン特使の努力を妨害するものである、と非難した。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-04-28-12-01-27.htm