シリア情勢については先にご報告済みですが、ダマスの中心で爆発音が聞こえたと言うニュースとの関連で、30日付のal arabiya net は、シリアTVが同日ダマスの中心街sabaa baharat 広場にある中央銀行が対戦車RPGで狙われ、物的被害があったが人的被害はなかったと報じたと伝えています。
記事には建物の壁にかなり大きな穴が空いた画像が載っていますが(この画像が中央銀行の壁と特定できるものはないが)、仮に放送通り、中央銀行がRPGで狙われたとすると、その射程距離から考えて、相当近くから狙撃されたはずで、ダマスの中心街でさえ安全ではないと言うことになります。
記事はまた29日の政府軍による殺害は29名に上り、その大部分はホムスであったとも伝えています。
取りあえず
http://www.alarabiya.net/articles/2012/04/30/211153.html
この事件に関し、al qods al arabi net は、中央銀行を攻撃したのは3名の武装兵で、自動車に乗ってRPG攻撃をした後逃走に成功したと報じています。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-04-29-13-49-18.htm