4月30日のシリア関連情勢al jazeera net より取りまとめたところ次の通りです。
どうも報道の方も若干手詰まり状況です。
それはともかく、シリア現地では政府軍による殺人の数は随分減ってきたように見えますが、他方自爆テロ等が増えており、このままいけばかっての(現在と言っても良いか?)イラクの様な政府軍対テロの殺し合いという悲惨な状況に陥る可能性が強まってきたようです。 

・シリアでは各地で10名が政府軍により殺された。
http://www.aljazeera.net/news/pages/487cbcfb-6449-4654-91b9-4a9b6f684818?GoogleStatID=1
・イドリブでは空軍情報機関及び軍情報機関を狙ったと思われる二つの爆破事件があり、20名の治安要員が死亡し、多数が負傷した(政府発表では死亡したのは民間人を合わせ8名)
この他第3の爆発があったとの情報もある。
http://www.aljazeera.net/news/pages/487cbcfb-6449-4654-91b9-4a9b6f684818?GoogleStatID=1
・ダマス中心部で中央銀行にRPGが撃ち込まれた(kのニュースは昨日報告済み)
その他市内でパトロールの警察が同じくRPGで攻撃され、警官4名が負傷したとシリア通信が報じている。
http://www.aljazeera.net/news/pages/487cbcfb-6449-4654-91b9-4a9b6f684818?GoogleStatID=1
・レバノン治安当局によれば、シリア・レバノンの山岳地帯の国境で、シリアに潜入しようとしていたスイス人1名、レバノン人4名にシリア軍が発砲し、1名が負傷した。
http://www.aljazeera.net/news/pages/487cbcfb-6449-4654-91b9-4a9b6f684818?GoogleStatID=1