3日のシリア関連情勢al jazeera net党より取りまとめたところ次の通りです。
ホムス、ハマの戦闘に続いてアレッポの大学がどうやら政府軍の狙うところとなってきたような気がします。ダマスでも随分抗議集会やテロがあるし、結局抗議運動は全国的に広がってきている(当初一般に言われていたのは、ダマスと第2の都市アレッポが安泰であれば、アサドも安泰ということでした)模様で、今後政府軍の軍事的優勢という状況と合わせて、どういうことになるのでしょうか?

・シリアでは3日政府軍の攻撃で33名が死亡した。
http://www.aljazeera.net/news/pages/51bdcb4c-bd6f-4de3-8ff5-afc1456edee6?GoogleStatID=1
・アレッポでは治安部隊が大学を攻撃し、多数の死傷者が出、また多くの学生が逮捕された。アレッポ大学は当面閉鎖された。
http://www.aljazeera.net/news/pages/51bdcb4c-bd6f-4de3-8ff5-afc1456edee6?GoogleStatID=1
アレッポでの衝突で最低学生4名死亡、28名が負傷し、200名が逮捕された。
http://www.aljazeera.net/news/pages/2a0e1856-b400-407f-baf2-66a4a0554d01?GoogleStatID=1
・ダマス郊外では政府軍兵士が離反し、正規軍等との間で戦闘があり、双方に犠牲者が出た。
http://www.aljazeera.net/news/pages/2a0e1856-b400-407f-baf2-66a4a0554d01?GoogleStatID=1
・国連停戦監視団のmoud団長はホムス、ダラアを訪れ、知事を含む双方の関係者と会談した。団長はその後、双方が完全に停戦を守ることが重要だが、双方とも停戦を確約したとしつつ、まずは政府が戦闘をやめることが重要であるとも補足した。
http://www.aljazeera.net/news/pages/2a0e1856-b400-407f-baf2-66a4a0554d01?GoogleStatID=1