シリアに関する4日の情勢についてal jazeera net 等より取りまとめたところ次の通りです。
現地情勢はアナン特使が停戦は少ししか順守されていない、というように、相変わらず停戦違反が続発しているようですが、政府軍の活動(殺戮)はこれまでも多くの犠牲が出た町で活発なようで、やはりそういう町では政府に対する反感は、殺されても、殺されても圧殺できないのでしょうね。

・シリア各地では、政府軍の銃撃で37名が死亡した。
それらはイドリブ、ダマス、ホムス、ハマ、アレッポ等であった。
http://www.aljazeera.net/news/pages/fca0b336-095d-466f-bb9c-afd60ffdf5ef?GoogleStatID=1
・ダマスのカダム地区で大爆発の音がして、治安部隊は近辺で捜索活動を強め、ほとんどのモスクが閉鎖された。
http://www.aljazeera.net/news/pages/fca0b336-095d-466f-bb9c-afd60ffdf5ef?GoogleStatID=1
・政府の弾圧にもかかわらず、多くの町で抗議集会が行われた。
http://www.aljazeera.net/news/pages/fca0b336-095d-466f-bb9c-afd60ffdf5ef?GoogleStatID=1
・アナン特使は、停戦は少ししか遵守されていないと指摘した。
他方ロシア政府はシリア情勢の今後について楽観していると発言した。
http://www.aljazeera.net/news/pages/fca0b336-095d-466f-bb9c-afd60ffdf5ef?GoogleStatID=1
・シリア国民評議会の議長は6〜9日の間中国を訪問する
http://www.aljazeera.net/news/pages/2dc32099-c967-427c-a96c-293df4451336?GoogleStatID=1
・レバノン大統領は、同国はシリアに対する武器の密輸基地にはならないと発言した。
他方レバノン駐在のロシア大使は先日シリアへの密輸武器を運搬している容疑で抑えられた船(報告済み)について詳しい調査をするように呼びかけた。
http://www.aljazeera.net/news/pages/2dc32099-c967-427c-a96c-293df4451336?GoogleStatID=1
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-05-04-11-56-33.htm