15日のシリア関連情勢al jazeera net .al qods al arabi net より取りまとめ次の通り。

それにしても(正確な数字はともかく)政府軍の市民の殺戮は正に目に余るところです。
他方シリア国民評議会議長が再選されましたが、彼は反政府派の結集にもう少し成功するのでしょうか?国民評議会内部の批判もあったようで、どうもあまり期待できないような気がしています?イラクの場合も国外の反サッダムフセイン勢力はインチキ情報を流したり、自己の個人的利得を優先するような連中で、イラク国内では殆ど支持は無かったですよね。勿論シリアとイラクは異なりますが・・・

・シリアでは15日政府軍の銃撃等により75名が死亡した。
うち29名がイドリブ(そのうち28名までもがkhan shifunだけで)、10名がホムス、ダマスと郊外とタルトゥスとハマとdir al zourが6名づつ、ダラアが2名等であった。
http://www.aljazeera.net/news/pages/61b4ee5e-22c5-4d96-87fd-4bc34ae11650?GoogleStatID=1
・シリア国民評議会は前議長のburhan gharyoun を新議長に再選した。
内部筋によると彼は1回目の秘密投票で21票を獲得し、対抗馬のjoji,sibarag11票を得たとのことで、今回の任期も3カ月である。

http://www.aljazeera.net/news/pages/756d9f50-7683-444d-a0f1-435ae541577e?GoogleStatID=1
アラブ議会の議長はシリア反政府派に対して統一するように呼びかけた。
http://www.aljazeera.net/news/pages/756d9f50-7683-444d-a0f1-435ae541577e?GoogleStatID=1
・先日のダマスでの2大爆発の犯行声明を出したとされる「シリアのヌスラ前線」は13日付けのネット上の声明で、その犯行を否定し、先日の声明は偽造されたものであると主張した。
http://www.aljazeera.net/news/pages/61b4ee5e-22c5-4d96-87fd-4bc34ae11650?GoogleStatID=1
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-05-15-11-47-19.htm
・シリア政府はアラブ人戦闘員26名を逮捕したと発表したが、そのうち19名がチュニジア人である。
彼らチュニジア人はイスラム主義者であるが、その運命は解らない。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-05-15-15-36-44.htm
・ヨルダン米国を含む19カ国はヨルダンでの共同訓練を開始したが、この訓練はシリア情勢とは無関係であると繰り返し説明された。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-05-15-12-19-33.htm