28日のシリア関連情勢についてal jazeera net ,al qods al arabi net ,al arabiya netから取りまとめたところ次の通りです。
アナン特使はダマスで外相との会談をしました(アサドとの会談は未だ報じられていない)が、彼の訪問から何か具体的なことが出てくるのでしょうか?

・27日ハマに対する政府軍砲撃で41名が死亡したが(al jazeera net は新しい虐殺と表現)、28日も政府軍の銃砲激、政府軍と自由シリア軍の衝突で、民間人及び兵士に34名の死者が出た。(詳しい内訳は不明)
ダマス郊外では2の軍の間で激しい衝突があり、反政府軍に2名、政府軍に8名の死者が出た。
アレッポでは空港近くで車爆弾で、将校3名死亡、兵士19名以上が負傷した。
http://livedoor.blogcms.jp/blog/abu_mustafa/article/edit
・シリアの多くの都市で虐殺に抗議してゼネストが実行されたが、スークルハミディア(ダマスで最も有名なスーク)を含むダマスの主要スークが、抵抗運動開始後始めてゼネストに参加した。
http://www.aljazeera.net/news/pages/4583b835-5ae5-4bc2-a646-291b377b0685?GoogleStatID=1
http://www.alarabiya.net/articles/2012/05/28/217026.html
・アナン特使がシリアを訪問し、外相と会談した。アナンはhoulaの虐殺を非難するとともに、アナン提案の実施が重要であると指摘した。
http://www.aljazeera.net/news/pages/4348361b-7c3e-44a4-9040-3a89e6a03f13?GoogleStatID=1
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-05-28-12-50-01.htm
・モロッコ外務国務省はアラブ外相は、シリア問題を審議するための緊急会合の可能性について検討していると表明した。
(国連安保理に比してアラブ連盟の反応の遅さが印象的です。無力感からでしょうか?)
http://www.aljazeera.net/news/pages/4348361b-7c3e-44a4-9040-3a89e6a03f13?GoogleStatID=1
・英国のガーディアン紙によれば、シリアの情報機関から離反した者の証言として、シリアの民間人に対する虐殺、殺戮はアサドの家族及び政権の中核にあるもの、特にアサドの甥、弟が直接の命令を出しているとのことである。
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-05-28-11-54-13.htm