24日付al arabiya net はスーダンと南スーダンの大統領は同日首脳会談をすると報じています(0700のBBC放送は会談は2時間に渡って行われたと報じていました)
両国は南スーダンの2011年7月の独立以来、国境線等未合意の問題をめぐって対立を続け、南の石油生産はは完全にストップし、両国間で戦闘も頻発し、アフリカ連合等が調停を続けてきました。
記事によると、両首脳の会談は1年ぶりで、両国がアフリカ連合の仲介の下で交渉を続けてきた締めくくりとなるべきもので、両国間国境問題等についての合意が求められていて、合意ができれば両国の経済にとって死活的に重要な石油生産が再開されるが、今回合意に至らなければ、国連安保理の制裁が発動される可能性があるとのことです。
未だ首脳会談の結果は出てきていないようですが、取りあえず。

http://www.alarabiya.net/articles/2012/09/24/239792.html