このところイラクでのテロ事件については殆ど毎日書いていますが、30日もバグダッドを中心に爆弾その他のテロ事件で45名が死亡し、71名が負傷したとのことで、国連はイラクが宗派戦争に陥る危険性があると警告しているとのことです。
al jzeera net は、バグダッドではal bnouk,al karada,al saidiya,al shaab ,al maghreb, sador city 等での爆発で、34名が死亡し、63名が負傷したと報じています。
その他ではアンバールとかモースル等の地域では、武装グループとの衝突で治安関係者が複数死亡したとのことで、これで5月に入ってのテロでの死者は600名を越えたとのことです。
取り敢えず
http://www.aljazeera.net/news/pages/37e2ecb8-037a-4d72-9972-fe1e55bab6ac