チュニジア大統領府は、スースでの外国人観光客に対するテロの後宣言され、その後さらに2月延長されていた非常事態をこの2日で終了すると発表しました。
これでチュニジアは久しぶりで非常事態を脱した訳ですが(なにしろその前も2011年から14年まで非常事態がしかれていたかと思う)、確か、つい最近も米大使館がテロに関する渡航情報を発していたり、又最近でもリビアとの国境地帯でISと書かれた武器弾薬類が見つかっていたり、チュニジアの治安情勢が安定したのか、不安が残ることは否めません。
http://www.alarabiya.net/ar/north-africa/tunisia/2015/10/02/تونس-ترفع-حالة-الطوارئ-التي-أعلنتها-بعد-اعتداء-سوسة.html