モロッコではテロの可能性に備え、警備が強化されていることを報告したかと思いますが、モロッコの治安情勢に関する報道を2つほど

・一つは、モロッコ政府が26日、3名からなる(うち1名は女性)新しいテロ細胞を摘発したと発表した。彼らはラバト、フェズ等の都市で活動していて、ISの細胞として、国内でのテロを計画していた由。
又モロッコは、テロに関する確実な情報があるとして、警戒体制を2014ねに来最大級に高めた由。
このため情報収集の最大の努力、全国的警備強化、大都市の出入り口での検問強化、パトロール強化、検問所の増設等の措置が取られた由。
http://www.alarabiya.net/ar/north-africa/morocco/2015/11/26/القبض-على-خلية-إرهابية-جديدة-في-المغرب.html
・他方モロッコ情報大臣は、最近モロッコが解体したテロ細胞数は、以前に比し3倍になったと語った。これは、モロッコがテロの事前防止のために努力を倍増したからの由
差rに、2002ねに来モロッコが摘発した、テロ細胞の数は140に上る由。
又モロッコは2003年のカサブランカにおける爆発事件以来、宗教改革、人間開発計画等を含む総合的な対テロ対策を講じてきて、テロの事前予防に努めてきている由。
http://www.alarabiya.net/ar/north-africa/morocco/2015/11/26/المغرب-يعلن-عن-تفكيك-140-خلية-إرهابية-منذ-2002.html