現在のところは相互非難程度の話で、現実に大規模な軍の移動等は見られない模様ですが、クルド問題では軍事介入の話が持ち上がってきています。
どうも剣呑ですね。

・11日クルド地域では、イラク軍がキルクークを攻撃すると脳淡さが広まった由。
・これに対して、イラク政府は、キリクーク攻撃等の意図も準備もしていないと、このうわさを否定し、クルド自治政府のためにする宣伝であろうとした由
・但し、ペッシュメルガ(クルドの民兵というかクルド自治政府の軍)は、モースルとアルビル(クルド自治区)をつなぐ道路、ニノワ県とdehoukを結ぶ道路等を、砂袋等で閉鎖した由。
これはイラク軍の侵攻に備えたものの由
・またクルド自治政府はイバーディ首相に対する攻撃をはじめ、イラクの膨大な石油収入にもかかわらず、クルド人等は貧困国のような生活を強いられているが、これまでの石油収入がどこに消え、誰が懐に入れたか調査を始めたと語った由。
また、現在キルクークは平静で、問題はなく、キルクークで何かが起これば、イバーディ首相の責任であるとした由
http://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/iraq/2017/10/11/بغداد-ترد-على-أربيل-وتنفي-التخطيط-لشن-هجوم-على-كركوك.html
http://www.alquds.co.uk/?p=806674
http://www.aljazeera.net/news/arabic/2017/10/11/بغداد-تنفي-نيتها-مهاجمة-كركوك-والبشمركة-تغلق-طرق-نينوى