シリア情勢につき、断片的ながら、次の通り

・ロシア軍機等は相変わらずデリゾル地域で、猛爆撃を繰り返している模様で、地元筋によると11日、デリゾルの東でロシア機の空爆で住民が20名死亡し、数十名が負傷した由。
またboukmarの中心街を狙った空爆で、10名が死亡し、多数が負傷した由。
これらの空爆は、政府軍のal mayadeen 攻撃に合わせて行われている
・最近デリゾルに対しては440回のロシア軍機の攻撃、95回の有志連合の空爆が行われた由。

・ハマでも空爆で住民3名が死亡した

・イドリブ近郊では爆発で、住民1名死亡、2名が負傷した

・ダマスでは、市の中心の警察署に対する3名の自爆攻撃があり、2名死亡し、6名が負傷した。
ダマスの警察に対する自爆攻撃としては、最近2回目のものである。
ISのアマク通信は、この事件を報じているが、犯行声明は出していない

・有志連合報道官は、シリア民主軍はラッカの90%を占拠し、方々に残るISの抵抗ポケットの掃討作戦を行っているが、最近IS戦闘員の投降はあったものの、残る戦闘員は、死ぬまで抵抗する姿勢を見せていると語った
http://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/syria/2017/10/12/التحالف-الدولي-داعش-سيقاتل-حتى-الموت-في-الرقة.html
http://www.alquds.co.uk/?p=806698
http://www.aljazeera.net/news/arabic/2017/10/11/عشرات-القتلى-في-غارات-جوية-بريف-دير-الزور-وحماة