確か先日、5日にアデンの治安本部に自爆車が突入した事件に関しては、ISが犯行声明を出したと報告しましたが、この事件での死者は30名近くに上った模様です。

然るに、報道が錯綜していて、実際どこで事件が起きたのか明確ではありませんが、14日朝アデンで自爆車(または自爆者)の爆発で、大きな被害が出た模様です。
al arabiya net はアデンのマンスーラ地区の警察署に対する自爆攻撃で、警官及び民間人10名が死亡したと報じています。
同記事はまた、これとは別に(文脈からはそう読めるが)県庁近くの警察署に自爆車が突っ込んだとも報じています。
他方、al jazeera net は、アデンのabdel aziz 地区で大きな爆発があったと報じています。
記事は更に、県の治安本部に自爆車が突入したとも報じています(これが上記の自爆車と同じかもしれない)
http://www.aljazeera.net/news/arabic/2017/11/14/انفجار-عنيف-يهز-مدينة-عدن
http://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/yemen/2017/11/14/اليمن-هجوم-انتحاري-على-مركز-للشرطة-في-عدن.html

ということで、14日アデンの一体どこで、いくつの爆発事件があったのか、良く分かりませんが、とにかく自爆によるテロがあったことは事実のようです。
現在のところ犯行声明は出ていない模様。
なお、al jazeera net は、アデンではUAEの支援する武装勢力の影響力が増大しているが(これはこれまでもal qods al arabi net がしょっちゅう報じたところ)、この勢力にも治安維持能力が欠けているのでは、と厳しい見方を示しています
確か、アデンはアラブ連合軍が、支援物資の受け入れ港として封鎖を解除したところですが、これでは補給どころではないかもしれません。