ISの指導者al baghdadiについては、最近では、未だ死亡してはおらず、シリアとイラク国境地帯に潜伏しているとの説が有力になっていたようですが、アラビア語メディアは、イラクの情報官によると、彼は負傷してイラク国境に近いシリア砂漠のIS病院委収容されていると報じています。

それによると、イラク内務省の情報・対テロ局長が、イラク紙に対して、al baghdadiha は重傷を受け、腿にも傷があり、自力では動けずに、現在シリア南東部のイラク国境に近いIS病院に収容されていると表明したとのことです。
同局長は、信頼すべき情報及び書類等から見ると、彼の症状は深刻で、糖尿病も悪化していた、終わりが近いことは明らかであると述べた由。
http://www.alquds.co.uk/?p=878677
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/iraq/2018/02/12/مسؤول-استخباراتي-عراقي-يكشف-مصير-البغدادي.html

単発のニュースですが、イラクの情報責任者の言として、IS指導者の消息については取りあえず最も信頼できるものかと思われるので、取りあえず、ご参考まで