al qods al arabi net は、イラク外務省が、クルド自治区がイラク人でドイツで難民認定申請をしていた男が独人少女を殺害した後、イラクに帰国していたものを、自治政府が逮捕して独に引き渡したのは法律違反であると表明したと報じています。
それによると、イラク外務省報道官は、イラクと独の間には犯罪人引き渡し条約はなく、この問題はイラク司法省のk年限お問題で、それを無視して引き渡した方も、引き渡しを受けた方(独)もイラクの法律違反をしていると指摘した由
この事件は、クルド自治政府が独に滞在中難民申請をしていた青年が、独人少女を殺害した後イラクに帰国していたもので、今週初めに独当局に引き渡され殺人罪で裁判にかけられる由。
http://www.alquds.co.uk/?p=954018
この事件はドイツで難民認定申請中の青年が、14歳の少女をレイプした上絞殺し、その後家族とともにイラクに帰っていた事件で、ドイツ国内では多数の難民を受け入れて、国内の治安が悪化しているとの危惧があったところで、この事件があり、あまりに多数の難民を受け入れたメルケル首相の政策に責任があるとして厳しい批判が上がっていた事件だったとおもいますが、確かそのことは日本のメディアも報じていたと思います。
今後イラク当局はドイツ当局と協議でもするのでしょうか?