前から世界最強のモサドという評はありますが、al qods al arabi net は、イスラエルの対外情報機関モサドがアラブ指導者160名の暗殺を防止したと報じています
これは、イスラエル在住のクルド人ジャーナリストが、(イスラエル)情報筋の資料を読んだところとして、自分のネットに書いているとのことですが(この資料は近く公表されるとか)、それによると、モサドはアラブの過去及び現在の指導者160名の暗殺を防いだ来たとのことで、仮にこのようなモサドの活動が無かったら、現在のアラブ指導者の半数はこの世にはいなかっただろうとしている由。
http://www.alquds.co.uk/?p=971322

これまでも、モサドのアラブ政権との極秘の協力関係については、時々報じられることはありましたが、何しろこのような種類の話は、それこそ極秘中の極秘の話でしょうから、事実関係の確認などできる筈はありません。
まあ、いつものモサド神話、またはイスラエルによる情宣活動にすぎないとも考えられましょうが、アラブの中でも幅広く読まれているこのメディアが堂々と?報じた背景は何なのでしょうか?