米国の対イラン制裁に対抗して、先週イランはホルムズ海峡、ペルシャ湾、アデン湾等で、大規模な(海軍)演習を行ったところ、al qods al arabi net とal arabiya net は、米政府によると、イランはこの演習で新型の短射程、対艦ミサイルの実験を行ったと報じています。

米政府筋は、この実験はイランの米国に対するメッセージであるとしているも、この種演習での事件が例外的なものか、またミサイル発射が領海内で行われたものか否か等については述べていない由。
(上記記事は双方のネットで、表現も含め、ほぼ同じなので、おそらくは米政府筋の流したところをアラビア語に直したものかと推測されます。

もう少し詳しい情報がないと、本当に新型対艦ミサイルの実験があったのか否か、米またはイランの情報宣伝活動に過ぎないのか等は良く解りませんが、取り敢えず報道のまま)

http://www.alquds.co.uk/?p=992756
https://www.alarabiya.net/ar/iran/2018/08/11/أميركا-إيران-اختبرت-صاروخا-مضادا-للسفن-في-مضيق-هرمز.html