イランでは、アハワズでの軍事パレードに対するテロ(ISが犯行声明を出した)に関連して、アハワズのアラブ系活動家800名が逮捕されたとの報道については、先に報告していますが、同じal arabiya net は、イラン当局が22名を集団処刑したと報じています。
これは匿名条件の人権活動家の情報によるものとのことですが、アハワズの革命裁判所は、複数の処刑された者の家族に対して、彼らが8日処刑されたと通告し、死亡証明書を手渡すとともに、葬儀儀式等を行わないように警告したとのことです。
遺体がどうされたかは明らかにされていない由(イランでは処刑された遺体は集団埋葬され、その上にコンクリートがかけられ、遺体の発掘ができないようにすることはよくあることの由)
現在までイラン当局から処刑について何らの発表はない由
https://www.alarabiya.net/ar/iran/2018/11/11/ايران-أنباء-عن-اعدام-أكثر-من-22-في-الأهواز.html

何しろイランと敵対しているサウディ系のメディアの報道で、そのソースも人権活動家というだけのことなので、どこまで信頼できる話か、という問題はあるも、イランは国連の報告書等によっても、人口当たり最も処刑数の多い国の一つとのことで、特に革命防衛隊委員24名死亡の後であれば、十分あり得る話かもしれない、ということで、取りあえずご参考まで