ガザではその後大規模な衝突は報告されていませんが、衝突に至った経緯についてはまだよくわかりませんが、取りあえずのところ次の通り

・aljazeera net はイスラエル放送を引いて、IDFはハマスのハンユーネスの軍事部門の長を暗殺するつもりはなく、彼を誘拐して情報を得るのが目的であったがが、発見されて銃撃戦となったと報じています

・他方y net news は、IDF報道官は死亡したイスラエル士官は特殊部隊の中佐で、彼らのグループがガザ内で行動中に発見され、銃撃戦になったが、彼らの目的は、ハマス要人の暗殺でも誘拐でもなかったと発表した由。
その目的が何であったかについては言及はないが、死亡した中佐のグループの活動は、イスラエルの優越性を確立するための作戦の、ほんの「氷山の一角」であるとして、作戦が大規模なものであったことを示唆した由。
また中佐というのは、2014年以来ガザで死亡した、IDFの最高ランクの軍人の由
https://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-5397926,00.html
http://www.aljazeera.net/news/arabic/2018/11/12/شهداء-بينهم-قائد-قسامي-حاول-الاحتلال-خطفه-بغزة

取りあえず、今次衝突の背景は今で不明ですが、何しろ中佐が作戦に加わっていたということは、「氷山の一角」という表現通り、かなり規模の大きな作戦であったと思われ、今後の進展ぶりが注目されます