今月の初めころか、ISの復活か?という記事を書いた記憶がありますが、どうやらこの数日間、ISが広範な地域で復活したようなニュースが増えています。
尤も、ISの復活と言っても、シリアイラクで広範な地域を制圧し、カリフ制の復活を宣言したころのような、統一的な体制の復活ではなく、隔離された地域での過激派組織がISへの忠誠を誓っているという形ではないか?と思いますが、通信の発達した現代社会のことですから、よくわかりません

・一番新しいIS活動のニュースは、シリア東部のデリゾル地域で、ここでは23,24の両日、ISが悪天候(雲というので砂嵐ではないかと思われる)を利用して、シリア民主軍(クルド主体のクルド・アラブ連合民兵)を攻撃し、シリア民主軍に47名の死者が出たとのことです。
同軍によれば、当初死者は24名とされていたが、その後24日に2方向からの攻撃で、更に死者が増えた由
(確かこの地域では、先にも悪天候を利用し、ISが油田を占拠したが、その後シリア民主軍が大規模増援を行い、米空軍の空中支援があり、油田地帯を奪還していたように記憶している)
・その他の地域では、リビアの南東部で、ISがhaftar将軍の部隊を攻撃し、9名殺害し、10名以上を誘拐した事件があったこと、最近報告した通り
・さらに23日には(確かこの日は預言者ムハンマドの生誕祭で、人が集まっていたと思う)、パキスタンとアフガニスタンでの自爆テロで、多数が死傷してるところ、ISのアアマーク通信は、ISが犯行声明を出したと報じています
  パキスタン北東部の市場で、自爆テロがあり、23名が死亡した
  アフガニスタンのkhost ではモスクで自爆テロがあり、50名死亡し、110名が負傷した
(このところ伝統的なISの巣窟というか、活動舞台のシリア、イラク、アラビア半島、北アフリカに加えて、アフガニスタンとかパキスタンとかでのISのテロ活動が増加しているようにおもわれます)

https://aawsat.com/home/article/1476626/%C2%AB%D8%AF%D8%A7%D8%B9%D8%B4%C2%BB-%D9%8A%D8%AA%D8%A8%D9%86%D9%89-%D8%A7%D9%84%D8%AA%D9%81%D8%AC%D9%8A%D8%B1%D9%8A%D9%86-%D8%A7%D9%84%D8%A7%D9%86%D8%AA%D8%AD%D8%A7%D8%B1%D9%8A%D9%8A%D9%86-%D9%81%D9%8A-%D8%A8%D8%A7%D9%83%D8%B3%D8%AA%D8%A7%D9%86-%D9%88%D8%A3%D9%81%D8%BA%D8%A7%D9%86%D8%B3%D8%AA%D8%A7%D9%86
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/syria/2018/11/24/24-قتيلا-من-سوريا-الديموقراطية-في-هجوم-لداعش-بدير-الزور.html
https://www.alquds.co.uk/9-%d9%82%d8%aa%d9%84%d9%89-%d9%8811-%d9%85%d8%ae%d8%b7%d9%88%d9%81%d8%a7-%d9%81%d9%8a-%d9%87%d8%ac%d9%88%d9%85-%d9%86%d9%8f%d8%b3%d8%a8-%d9%84%d8%aa%d9%86%d8%b8%d9%8a%d9%85-%d8%a7%d9%84%d8%af%d9%88/