名前は若干誤解を呼びますが、al qods al arabi netは、欧州各国がユーロの最高額の紙幣500ユーロの発行を中止したと報じています。
それによると、500ユーロ紙幣は高額な紙幣のために、密輸、資金洗浄等で利用されやすく、これまでも過激派が資金を隠したり、移動するために利用されていた(そのためにビンラーデン紙幣というあだ名がついた模様)こともあり、欧州中央銀行が昨年4月に声明で、この紙幣の発行を昨年松には中止すると発表していたよし
(ただし、ユーロ利用19国のうち、ドイツとオ−スとリアの2中央銀行のみが暫定措置として、この4月26日まで発行する予定の由)
https://www.alquds.co.uk/%d8%a3%d9%88%d8%b1%d9%88%d8%a8%d8%a7-%d8%aa%d9%88%d9%82%d9%81-%d8%a5%d8%b5%d8%af%d8%a7%d8%b1-%d9%88%d8%b1%d9%82%d8%a9-%d8%a8%d9%86-%d9%84%d8%a7%d8%af%d9%86-%d8%a7%d9%84%d9%86%d9%82%d8%af%d9%8a/
基本的には欧州経済の問題なるも、ビンラーデン通貨などの名前につい引っ掛かりました