サウディ系メディアは、サウディ当局が9日、サウディの東部州のカティーフ県で、治安当局がテロ計画を進めていたテロリストの計画を未然に防止したと発表したと報じています。

それによると、治安当局がテロリストが治安部隊施設や開発計画その他重要目標を攻撃する計画を立て、集合しているとの情報により、7日彼らの巣窟を包囲したところ、銃撃を受け応戦した結果、6名のテロリストを射殺し、1名を逮捕し、治安部隊には5名の軽傷者が出たとのことです。
また巣窟からは、銃や弾薬等多数の武器類が発見されたとのことです
https://www.alarabiya.net/ar/saudi-today/2019/01/09/أمن-الدولة-عملية-استباقية-بالقطيف-تنتهي-بمقتل-6-مطلوبين.html
https://aawsat.com/home/article/1538936/%D8%A7%D9%84%D8%B3%D8%B9%D9%88%D8%AF%D9%8A%D8%A9-%D8%AA%D8%B9%D9%84%D9%86-%D9%85%D9%82%D8%AA%D9%84-6-%D8%A5%D8%B1%D9%87%D8%A7%D8%A8%D9%8A%D9%8A%D9%86-%D8%AE%D8%B7%D8%B7%D9%88%D8%A7-%D9%84%D8%B9%D9%85%D9%84-%D8%A5%D8%AC%D8%B1%D8%A7%D9%85%D9%8A-%D9%88%D8%B4%D9%8A%D9%83
これまでも、サウディでは、今回事件の起きた東部州のみならず、首都リヤド等でも、過激化の行動が活発で、摘発も頻繁に行われてきましたが、この1年程度(もう少し長いか?)サウディ発のこの種の事件の話は聞きませんでした(発表がないだけで実際にあったのか否かは不明)
それらの事件の中には、イランが糸を引くシーア派過激派のテロと称するものもありましたが、かなり多くの事件が、東部州がシーア派の多い地域であることに目をつけ、そこでテロを起こして、シーア派を刺激し、スンイ派に対する反感を増長させ、サウディの治安をかく乱しようとのIS等の活動もあったと記憶しています
今回の事件が、どちらに関連するものかは不明ですが、取りあえず