ef80aca4-276e-4f9a-84d8-cababeefebce_16x9_1200x676[1]イランやクルド地域では、昔からのイラン歴に則り、この21日がイラン暦新年ですが、al arabiya net(サウディ系)は、今年は物価高と不況で、新年の買い物もズシリと懐に重いとのイラン議会経済関係者の言葉を報じています。

他方、同ネットの別の記事は、イラン暦大みそかには、人々が火を焚いて、その上を通過する行事(※)が行われる(写真ご参考)ところ、イランのメディアによれば、死者1名(どうやらどうした加減か、火が爆発した由)負傷者155名が出たとのことです。

(※)チャハルシャンべスーリーと呼ばれる古代ペルシャ帝国から続くイラン民族の祭り。イラン暦新年(毎年3月21日)の直前の水曜日に行われる。 https://en.wikipedia.org/wiki/Chaharshanbe_Suri