22日は、ガザでも、恒例の?「帰還のための行進」が行われ、数千人がイスラエルとの境界線へ抗議のデモ行進をし、IDFの銃撃等で、パレスチナ人青年2名が死亡し、数十名が負傷したとのことです。
(実はその前日の21日にも衝突があり、その際にはIDF戦車がハマスの拠点を砲撃して、数名が負傷しており、トランプのゴラン高地へのイスラエル主権容認発言と相まって、22日の抗議は更に荒れるかと思ったのですが・・・・)

他方、国連の人権評議会は、ガザ情勢等について、イスラエルは必要以上の(暴)力を用いて、パレスチナ人を弾圧しているとして、イスラエルを非難するパキスタン決議案を賛成23、反対8、棄権15、欠席1で可決した由。
なお、国連の報告書によれば、昨年の「帰還のための行進」からの死者は189名、負傷者は6100名に上った由

取り合えず
https://www.aljazeera.net/news/politics/2019/3/22/%D9%81%D9%84%D8%B3%D8%B7%D9%8A%D9%86-%D9%85%D8%B3%D9%8A%D8%B1%D8%A7%D8%AA-%D8%A7%D9%84%D8%B9%D9%88%D8%AF%D8%A9-%D8%A5%D8%B3%D8%B1%D8%A7%D8%A6%D9%8A%D9%84-%D8%A7%D9%86%D8%AA%D9%87%D8%A7%D9%83%D8%A7%D8%AA