この週末から日本では平成から令和への移行ということで、10連休と言うことになっていますが、中東では、この連休を挟んで緊張が高まる可能性が出てきました。

確かトランプ政権はイランの経済的包囲を厳しくするために、イラン原油の輸出ゼロを目指していますが、中国、インド、韓国等の8ヵ国の大消費国(日本も含まれる)に関しては、全面禁輸をこの5月1日まで猶予してきました。

しかし、米大統領府は22日、この猶予は5月1日で終了すると発表しました。

これを受け早速原油価格も上昇し、ブレント原油は3.3%上昇し、バレル74.31ドルの値をつけた由。

これを受け、イラン側では早速22日、革命防衛隊海上司令官が、ホルムズ海峡は国際法上開かれた国際海峡であり、イランの原油輸出が阻止されるならば、イランとしてはホルムズ海峡閉鎖の用意があると、警告したとのことです。

これに対して、米政府責任者(名前は不明?対イラン強硬論者の安全保障補佐官あたりか?)は、イランのホルムズ海峡閉鎖には正当性もなく受け入れられないと語った由。

彼はまた、イランの原油輸出が止まったことによる供給の減少に対しては、湾岸諸国(サウディやUAEか)が増産でこれを補うとの約束を実行するものと考えていると語った由。

https://www.aljazeera.net/news/politics/2019/4/22/%D8%A5%D9%8A%D8%B1%D8%A7%D9%86-%D9%85%D8%B6%D9%8A%D9%82-%D9%87%D8%B1%D9%85%D8%B2-%D8%AF%D9%88%D9%86%D8%A7%D9%84%D8%AF-%D8%AA%D8%B1%D8%A7%D9%85%D8%A8-%D8%A7%D9%84%D9%86%D9%81%D8%B7-%D8%A7%D9%84%D8%A5%D9%8A%D8%B1%D8%A7%D9%86%D9%8A-%D8%AA%D8%B1%D9%83%D9%8A%D8%A7-%D9%83%D9%88%D8%B1%D9%8A%D8%A7-%D8%A7%D9%84%D8%AC%D9%86%D9%88%D8%A8%D9%8A%D8%A9
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/american-elections-2016/2019/04/22/مسؤول-أميركي-أي-تحرك-من-ايران-لغلق-مضيق-هرمز-غير-مقبول.html
https://aawsat.com/home/article/1691041/%C2%AB%D8%A7%D9%84%D8%AD%D8%B1%D8%B3-%D8%A7%D9%84%D8%AB%D9%88%D8%B1%D9%8A%C2%BB-%D9%8A%D9%84%D9%88%D8%AD-%D8%A8%D8%A5%D8%BA%D9%84%D8%A7%D9%82-%D9%85%D8%B6%D9%8A%D9%82-%D9%87%D8%B1%D9%85%D8%B2
https://aawsat.com/home/article/1690271/%D8%A3%D9%85%D9%8A%D8%B1%D9%83%D8%A7-%D8%AA%D9%84%D8%BA%D9%8A-%D8%A7%D9%84%D8%A5%D8%B9%D9%81%D8%A7%D8%A1%D8%A7%D8%AA-%D9%85%D9%86-%D8%A7%D9%84%D8%B9%D9%82%D9%88%D8%A8%D8%A7%D8%AA-%D8%B9%D9%84%D9%89-%D9%86%D9%81%D8%B7-%D8%A5%D9%8A%D8%B1%D8%A7%D9%86