cartoon19-5-2019-[1]トランプの対イラン強硬策に関し、革命防衛隊等からは威勢の良い声が聞こえてきますが、ロウハニ大統領やザリフ外相はイランは戦争を望まないと必死で国際社会に訴えています。

このイランの2つの異なる反応に関する風刺画です。

自転車にまたがった男の背中には、国家としてのイランと書いてあり、ハメネイ最高指導者の顔をした男には革命のイランと書いてあります。

イラン国家としては破滅の淵(要するに米との戦争)から必死で逃げようとしているのに、革命イランは崖を目指しているという風刺でしょう。