al qods al arabi net とal jazeera net(双方ともサウディ、UAE等には批判的)はイラン紙mahar newsが、UAEはこれまで凍結していたイラン資産のうち、7億ドルの凍結を解除したと報じています。 

これはイラン議会議員の発言を伝えるもので、同議員はイランとUAEの金融面での関係は改善したとして、ドバイの両替商は商売を始めたとしている由。

同議員は更に、このところUAEはサウディや西側諸国は、同国の安全を保障し得ないとの感触を持つに至っているとした由。彼はまたUAEは湾岸のスイスになることを目指したが安全保障なくして、それは難しいことを理解したとした由。

記事はさらにUAE政府等からは、コメントは得られていないが、イラン政府も最近UAEがイランに対して、関係改善の働きかけをしてきていることを認めているとしています。