中東の窓

長年、日本の外交官として中東に深く関与。中東から見た国際関係を日々発信するブログ。

湾岸

アラブ政権と民衆(風刺画)

16qpt777[1]昨日もアラブ政権と民衆との乖離という記事を紹介したかと思いますが、これはその風刺画とでもいうべきものでしょうか?
民衆が血の海で助けを求めているときに、アラブの権力者(主として湾岸が頭にあるのか?)は米国の枕と毛布に守られて気持ちよさそうに、眠りこけているという構図です。上のアラビア語はアラブ連盟とあります
http://www.alquds.co.uk/?p=917902



米・湾岸首脳会議の延期

確かトランプのサウディ訪問の際に行われた米・湾岸首脳会議は、今年の春(5月だったか?)再度ワシントンで開催されることになっていたかと思いますが、al qods al arabi net は、米政府高官5名が(これがだれであるかは不明!)が、会議はこの9月まで延期されることになったと発言したと報じています。
延期の理由は、カタールとサウディ等との対立関係が解消していないことの由なるも、上記高官の中には、米政府の国務長官の交代があり、新長官の承認が上院待ちとなっていることを上げている由
他のものは、カタールとサウディ等との関係改善に関する米国の努力が、未だ成果を上げていないためとしている由
http://www.alquds.co.uk/?p=909792
先ほどはシリアからの米軍引き上げ問題に絡むトランプ政権の問題を書きましたが、こちらの方は国務長官不在の影響が深刻で、また米国の同盟国同士であるカタール(ここにはいまだに米軍は大規模基地を維持している)とサウディ等との関係調整に成功していないということで、中東における米国の影響力に、ますます陰りが出ていることを物語っているように見えます。

湾岸諸国の分裂(風刺画)

29qpt777[1]湾岸諸国の分裂に関する風刺画です。
題は、湾岸では「2つの風が吹いている」というもので、カタールの旗だけが反対側に振れています。
しかし、GCCのメンバーの中のオマーンの旗がありませんが、オマーンが脱退したなどという話はまたtく聞かないし、いったいどうしたのでしょうかね?
オマーンはかなり「一人我が道を行く」傾向が強い(例えばイランとも良好な関係を維持)ので書きにくいということでしょうか
http://www.alquds.co.uk/?p=870228





GCC首脳会議の失敗(クウェイト)

クウェイトの主催になる湾岸諸国会議(GCC)は、当初2日間の予定だったとおもいますが、5日、1日間だけで終了しました。
おまけに、al jazeera net によると、首脳会議は開会式と閉会式の2つのセッションを行ったとのことですから、要するに実質的な会議はなかったということのようです。

そもそもこの会議は、カタール対サウディ等のGCC諸国の対立を仲裁しようとのクウェイト首長の試みであったが、おそらくは根回し不足というか、首脳会議で何を議論し、どういう合意を得られるか、ということについて十分な事前協議もなしに開催を決めたものの如くで、カタール首長は出席したものの、ほかの国からは首脳の出席はなかった由。
(サウディからは外相、UAEは外務担当国務相、副首相が出席し、オマーンからは副首相が出席した由。このうちオマーンの副首相…首相は依然としてスルタンが兼務…はスルタンの名代としてよく会議に出席する人物なので、明白な会議ボイコットではないと思われるも、その他の3国は明らかに「首脳」会議のボイコットと評されるのではないかと思われる)

これを報じるalqods al arabi net は、このような湾岸諸国の態度に対して、クウェイトでは、首長に対する冒涜だとして不満が高まっていて、逆に首長が出席したカタールに対する評価が高まっていると報じています。

http://www.alquds.co.uk/?p=839277
http://www.aljazeera.net/news/arabic/2017/12/5/اختتام-القمة-الخليجية-بتأكيد-التمسك-بمجلس-التعاون

メンツを重んじるアラブ、特に湾岸諸国で、このような不手際な会議が行われるのは珍しく、中身のない会議でも、日本の国会などと同じように、シャンシャンと多数で決まることが普通なのですが今回はどうした事か、おそらく直接的にはクウェイト外交の不手際、要するに妥協ができていないにもかかわらず、首脳会議の開催を強行した事、にあると思われますが、その他クウェイトが何故そんなに事を焦ったのか等、どうも不思議な点が少なくありませんが、取りあえず。

サーレハ前大統領の死(イエメン) 2

04f336a6-f750-4e69-ab85-2a5bd5eeea04[1]左上の一番先頭の車両がサーレハの車で、その後ろは追跡してきたhothyグループの車でしょうか?
右の矢印には、読みにくいがhothyの戦闘員とあり、下の矢印は彼らの拠点とかいてあるようにおもいます
サーレハの写真はこの記事ともう一つの記事に出ています

http://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/yemen/2017/12/04/تفاصيل-وصور-جديدة-للحظة-مقتل-صالح-.html
http://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/yemen/2017/12/04/أنباء-متضاربة-عن-مصير-صالح-بعد-تفجير-منزله.html




livedoor プロフィール

abu_mustafa

最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ