中東の窓

長年、日本の外交官として中東に深く関与。中東から見た国際関係を日々発信するブログ。

ユダヤ

米大統領選挙(風刺漫画)

29qpt777[1]確か今晩は米国の大統領選挙のsuper tuesday だったと思いますが、大統領選挙に関する風刺漫画を一つ。
題名は「米大統領の椅子への道」ですが、大統領になるためにはユダヤ、またはイスラエルの靴の下を通る(彼らの言いなりになる)必要があるという意味でしょう。
どうも、アラブ人は未だ、「全能のユダヤロビー」のイメージから抜け出せないようですが、クリントはともかく、トランプ氏の対ユダヤ、イスラエル観というか、関係はどうなっているのでしょうか?
彼の奇矯な発言はよく紹介されていますが、対イスラエル政策についてどうか、あまり報道でも見ないので、ご承知の方は教えてください。
http://www.alquds.co.uk/?p=491185

仏ユダヤ人のイスラエル移住の急増

al arabiya net はイスラエル政府筋を引用して、2015年は仏のユダヤ人のイスラエル移住が激増し、歴史的な数に上ったと報じています。
イスラエル移住局によると、2015年には8000名の仏ユダヤ人がイスラエルに移住してきたが、これは歴史的な筋とのことです。
その理由については、治安上の問題や経済情勢などがあるのではないかと見ている由(おそらくは、パリで2度もテロがあり、その際ユダヤ人用のスーパーが襲われたり、ユダヤ人に対する敵意が強まっている(例えばユダヤ人墓地荒らしとか)ことが強い要因ではないかと思われます)
なお、仏には60万人のユダヤ人が住んでいて、イスラエル、米国に次ぎ世界第3位のユダヤ人の多い国の由
http://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/2015/12/25/رقم-قياسي-لهجرة-يهود-فرنسا-إلى-إسرائيل-في-2015.html

歴史的教会に対する放火(イスラエル)

これまでも、特に西岸で、ユダヤ人過激派、入植者によるアラブ人、イスラム、キリスト教施設に対する攻撃が行われてきました(日本語で何と言えばいいのか判らないが、仕返し、とでもいうのでしょうか?price tag war と呼ばれ、ユダヤ人過激派の蛮行ですが、これまでそのほとんどの犯人は捕まっていないか、処罰されていない)が、今度はイスラエル本土のガリラヤ湖近くの歴史的な教会に対する放火です。
放火されたのはChurch of Loaves and Fishesと呼ばれる教会で、その昔キリストがパンと魚の数を増やす奇跡を行ったので、この名前が付けられているとのことです。
この教会が18日放火され、内部が相当破壊された模様で、壁には赤いペンキでhate crime のスローガンが殴り書きされていたとのことです。
警察は16名の過激派と見られる青少年を逮捕したが、証拠不十分で釈放した由。
ネタニアフ首相は対内情報機関シンベトに対して、事件の調査を命じた由。
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4669896,00.html
http://www.alquds.co.uk/?p=358894
取り敢えずの状況は以上ですが、この種犯罪のこれまでの取り扱いを見ても、上記の通り、殆どイスラエル官憲はまともな取り締まりなど行っておらず、特に現在のネタニアフ政府は、右翼政党を含んでいるだけに、全く当てにならないとの声が聞かれます。
然し、何しろ歴史的な教会に対する攻撃ですから、イスラエルとしても少しは真面目に取り組む必要に迫られるだろうと思われ、今後の取り締まりが注目されます。

古代ペルシャのキュロス大帝の切手(イスラエル)

27e4b52d-5153-4ea0-9c0b-3145877be523_16x9_600x338[1]昔、昔、ユダヤ人がバビロニアで捕らわれ人になっていたのを、ペルシャ帝国のキュロス大帝が解放したと言う話は、古代史か何かの歴史で読んだ記憶がありますが、流石中東は歴史が息づく世界!al arbiya net はイスラエルが先週の7日に、そのキュロス大帝の宣言を刻んだ粘土板の映像の入った切手を発行したと報じています。
現在でこそ天敵のようになっていますが、大昔には両者は関係が深かったのですね。
感慨深いものがあります。
http://www.alarabiya.net/ar/iran/2015/04/16/إسرائيل-تكرّم-مؤسس-الإمبراطورية-الفارسية.html

シュンムルナシ―ムとファシーハ中毒(エジプト)

441[1]先日紹介した通り、13日は確かエジプトではシュンムルナシ―ムと言うファラオ時代からからの春の初めを祝う日で、家族がともに公園とか野外にピクニックに行ってファシーハと言う塩漬けの魚とネギとかそら豆だったか(具体的に何を食べるかは忘れた)を食べる習慣がありますが、最近は不良食料品が出回っているようで、ファシーハについても不良品には十分注意するようにとの保健省の警告が出ていました。
然し、矢張り中毒患者は出たようで、保健省によれば7名が、感染症センターにかつぎ込まれたが、そのうち6名はアレキサンドリアでの感染で、うち1名はカイロの病院まで搬送された由。
幸い今のところ死者はない模様です。
無断借用した写真ですが、懐かしい風景ですね。
この日は何処の公園も満員だったとのことです。
因みにal jazeera net は、この習慣は5000年も続いており、当初象形文字の名前のシュムーだったが、その後シュンムルナシ―ムとなったとして、この習慣がユダヤ人に入り、過ぎ越し祭りになったと解説しています。
http://www.aljazeera.net/news/miscellaneous/2015/4/13/شم-النسيم-عادات-وأجواء-مصرية
http://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/egypt/2015/04/13/إصابة-٧-حالات-بالتسمم-بسبب-تناول-الفسيخ-بشم-النسيم.html
livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ