中東の窓

長年、日本の外交官として中東に深く関与。中東から見た国際関係を日々発信するブログ。

IS

al baghuz の戦いの終わり?

さしも長かったISのデリゾルでの最後の拠点al baghuz の戦いもほぼ終わった模様です。

アラビア語メディアは、同地の要塞化した最後の拠点はほぼ制圧され、20日には戦闘の音も聞かれないとのことで、シリア民主軍は、廃墟の掃討を続け、敗残兵の捜索、地雷等の排除を行っている由。
しかし、本当の生き残りのISはユーフラティス河畔の帯状の狭い地域に逃げて、、更に抵抗を続ける構えの由。
なお、最後の拠点には多数の死体が転がっているところ、婦女子の遺体はいずれも大きの傷があり、砲爆撃での死亡の可能性が強いが、IS戦闘員の遺体には多くの傷がないものも多く、現地で処刑されたものが多い可能性があると見られている由
なお、シリア人権網は有志連合はシリアへの介入以来、3000人以上の民間人を空爆で殺害したが、うち900名が児童で、656名が女性としている由
取り合えず
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/syria/2019/03/20/الباغوز-مقاتلات-تحلق-فوق-عناصر-داعش-المحاصرون.html
https://www.alquds.co.uk/%d8%b3%d9%88%d8%b1%d9%8a%d8%a7-%d9%85%d8%a6%d8%a7%d8%aa-%d8%a7%d9%84%d8%ac%d8%ab%d8%ab-%d9%85%d9%83%d8%af%d9%91%d8%b3%d8%a9-%d9%81%d9%8a-%d8%a7%d9%84%d8%a8%d8%a7%d8%ba%d9%88%d8%b2-%d9%88%d9%85/




al baghuz の戦い(IS)

シリア東部のISの最後の拠点al baghuz の戦いは、予想を超えて長引いています(どうやら最終的にはまだ終わっていない模様)、al arabiya net は現地シリア民主軍の話として、要塞化されていた最後の基地が完全に制覇され、最後まで残っていた戦闘員、負傷者、その家族等200名がシリア民主軍により、収容所に移送されたと伝えています。

また、シリア民主軍の部隊は、現地から撤退し、ラッカ、manbij等に移動する準備を始めたとのことです。(トルコ軍の動きに対応するためか)

しかし、記事は更に、シリア民主軍は未だ最後の基地の中には展開しておらず、そこには残存の戦闘員や多数の車両、武器等が残置されているとも報じています。残存のIS戦闘員の数は不明の由。

記事には勝利を祝って踊るシリア民主軍兵士の写真も載っていますが、要するに最終制圧は時間の問題となったが、まだ若干の抵抗が続いているということでしょうか。

因みに気が付いた限りでは、他に関連の記事を載せているところはなさそうです。
取り合えず。

al baghuz の戦い(シリア)

ISの東南部シリアにおける最後の拠点al baghuz では、シリア民主軍お包囲が縮まりつつも、IS戦闘員はいまだ抵抗を止めておらず、戦闘が続いている模様です。
アラビア語メディアから次の通り。
  • シリア民主軍によると、同軍はISをal baghuz の要塞化された最後の拠点に追い詰めたが、未だ戦闘が続いていて、シリア民主軍は要塞化された中には未だ侵入していない由。その中にはまだ相当の民間人(IS戦闘員の家族が残っている模様)。
  • 19日の戦闘で、IS戦闘員157名が捕虜になったが、彼らの大部分は外国籍の者の由
  • またIS戦闘員で数百名の負傷者、病人が捕まり、彼らはシリア民主軍の病院に送られた由。
  • まだ残っているIS戦闘員の数は不明の由。
https://aawsat.com/home/article/1640976/%D9%82%D9%88%D8%A7%D8%AA-%D8%B3%D9%88%D8%B1%D9%8A%D8%A7-%D8%A7%D9%84%D8%AF%D9%8A%D9%85%D9%82%D8%B1%D8%A7%D8%B7%D9%8A%D8%A9-%D8%AA%D8%AA%D9%82%D8%AF%D9%91%D9%85-%D9%81%D9%8A-%D8%A7%D9%84%D8%A8%D8%A7%D8%BA%D9%88%D8%B2-%D9%88%D8%AA%D8%A3%D8%B3%D8%B1-157-%C2%AB%D8%AF%D8%A7%D8%B9%D8%B4%D9%8A%D8%A7%D9%8B%C2%BB
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/syria/2019/03/19/سوريا-قسد-تأسر-157-ارهابيا-في-الباغوز.html

ISとの戦い(al baghuz)

ISのシリア東部における最後の拠点のal baghuz の戦いは17日も続いた模様です。

アラビア語メディアによると、17日朝米空軍やシリア民主軍等の砲爆撃が激しくなり、それと合わせて激しい戦闘があったが、17日夕には戦闘はかなり治まり、比較的静かになったとのことです。

なお、(これがどういう前兆かは不明だが)これまでほとんど姿を見せずに地下に隠れて戦っていた、IS戦闘員が姿を現して動き回っているのが目撃されたり、また中には女性の着物を着ている者も見られた由。

これまで攻撃が始まって以来600,000人が避難したが、まだ相当の数の民間人(ISの家族等)が残っていて、中にはISがその避難の邪魔をしていることもある由。

9日以来の本格攻撃で、IS戦闘員の1,306名が死亡し、多数が負傷したが、シリア民主軍でも82名が戦死し、61名が負傷した由。
またIS戦闘員の620名が捕虜となった由。

また国連によれば、近くの避難民キャンプは、67,000名を収容していて、うち90%が婦女子だが、キャンプではテントも食料も医薬品もスタッフも足りない由。

al baghuzの戦い(シリア)

ISのシリア東部における最後の拠点のal baghuz の戦いは、徐々に散発的になりつつある模様ですが、ISの抵抗とと戦闘は16日もまだ続いている模様で、現地のAFP特派員等は、16日も大きな噴煙や爆発音を聞いているとのことです。
また昨日も報告した通り、14〜15日にかけては多数の者(大部分が婦女子の由 ISの家族でしょう)が避難したが、その数は2日で3000名に上った由。
彼等はその後、IS戦闘員は捕虜収容所へ、婦女子はal hulの難民キャンプに送られているが、その数は69000名に上る由。
また昨年12月以来、キャンプへ着くまでに122名が死亡したが、その大部分は児童と赤ん坊で、理由は栄養失調と寒さ等のための体力の低下の由
取り敢えず
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/syria/2019/03/16/3000-شخص-خرجوا-من-الباغوز-خلال-يومين-ولجأوا-لـ-الهول-.html
https://aawsat.com/home/article/1636631/%D8%A7%D8%B3%D8%AA%D9%85%D8%B1%D8%A7%D8%B1-%D8%A7%D9%84%D8%A7%D8%B4%D8%AA%D8%A8%D8%A7%D9%83%D8%A7%D8%AA-%D9%81%D9%8A-%D8%A7%D9%84%D8%A8%D8%A7%D8%BA%D9%88%D8%B2-%D8%A8%D8%B9%D8%AF-%D9%87%D8%AC%D9%85%D8%A7%D8%AA-%D8%A7%D9%86%D8%AA%D8%AD%D8%A7%D8%B1%D9%8A%D8%A9-%C2%AB%D8%AF%D8%A7%D8%B9%D8%B4%D9%8A%D8%A9%C2%BB




livedoor プロフィール

abu_mustafa

最新コメント
Categories
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ