hurryiet net は、トルコ、ジョージア、アゼルバイジャンの3首脳が、12日TANAP trans anatolian natural gas paipeline (アナトリア天然ガスパイプラインとでも訳すべきか?)の、オープニング式に出席すると報じています。
記事によると、TANAPはアゼルバイジャンのカスピ海天然ガスをトルコ及び欧州に運ぶパイプラインで、先ずはトルコへ60億立方mのガスを運び、2020年から欧州に100億立方のガスを運ぶ予定の由。
またこのTANAPは、カスピ海の巨大ガス田の天然ガスを欧州に運ぶ「南部ガス回廊」の中心部分で最も長い区間にあたる由。
http://www.hurriyetdailynews.com/turkish-azeri-georgian-leaders-to-inaugurate-tanap-pipeline-in-central-turkey-133096
欧州の多くの国はロシアの天然ガスに依存しているところ、ウクライナ問題で、度々供給が止められたり、生活に重要な影響を有するガスの供給をロシアに依存することに対する不安から、ロシア以外のガスをウクライナ等を経由しないで供給するプロジェクトが検討されていたと思いますが、このTANAPがその一部にあたります。