中東の窓

長年、日本の外交官として中東に深く関与。中東から見た国際関係を日々発信するブログ。

選挙

エルドアンの勝利とアラブの反応(風刺画)

25qpt777[1]先ほど、トルコ選挙の結果に対するアラブの反応についてお伝えしましたが、その風刺画です。
題名は「エルドアンの勝利に対するアラブの怒り」というもので、おそらくは現在行われているワールドカップでのアラブの惨敗と、エルドアンの勝利に対する、特に湾岸諸国の不満(不安)をひっかけたものでしょう。
ところで、アラブからはチュニジア、モロッコ、エジプト、サウディが参加したはずですがいずれも第1次予選で敗退したのでしょうか?
http://www.alquds.co.uk/?p=961597






トルコの大統領、議会選挙(とりあえずの結果)

24日行われたトルコの選挙についてアラビア語メディア、hurryiet net は、いずれも開票率90%程度の時点で、エルドアン大統領が、再選され、議会選挙でも与党連合が過半数を占めた模様と報じています。
数字はそれぞれ若干異なっており、最終結果とは異なる可能性もあるが、エルドアンも勝利宣言をし、イスタンブール等では支持者が祝賀しているとのことで、まさかひっくり返り、再選挙になったりすることもないだろうと思われるので、暫定結果と取り敢えずのメディアのコメント次の通り。
ということは選挙を1・5年だったかも繰り上げたエルドアンの賭けは上手く当たったということのようで、今後トルコもさらに独裁的色彩が強まるのでしょうかね?

・大統領選挙に関しては、エルドアンが54%の得票で、1回目の選挙で当選した(この数字に関し、52%と言うのもある)
これは選挙前の大方の予測を裏切るもので、、このような結果を予測したのは1の調査のみで、他はエルドアンの得票率は51%程度で、過半数を取れずに再選挙になるとの見方もあった
・これに対して、人民共和党CHPのMuharrem İnceの得票率は約30%であった
・議会選挙の方では、エルドアンの与党AKPが43%を獲得し、過半数をとるには至らなかった
しかし、AKPと同盟関係にある共和運動党MHPが11%を獲得し、双方合わせると54%に達した。
他方、クルド系の人民民主党HDPは約11%を獲得し、議会に議員を出せる10%の壁を越えた
http://www.alquds.co.uk/?p=960789
http://www.aljazeera.net/news/international/2018/6/24/أردوغان-الشعب-كلفني-برئاسة-البلاد
http://www.hurriyetdailynews.com/opinion/murat-yetkin/a-snap-analysis-of-turkeys-snap-election-133742

トルコの政治も政党が多くなかなか複雑な模様であるところ、普段中東情勢一般をフォローしていると、トルコではエルドアンの影響力が大きすぎて、各種野党のことなどほとんどフォローしていないので、正確な党名さえ怪しい可能性があります。
その辺はご寛恕のほど
いずれにしても、近く正式な結果が発表されるでしょう。
尤も、トルコでも野党は一分で不正があったなどと非難しているようですが、イラクのような大きな騒動にはならないと思います
livedoor プロフィール

abu_mustafa

最新コメント
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ