中東の窓

長年、日本の外交官として中東に深く関与。中東から見た国際関係を日々発信するブログ。

中東関連

イラク抗議の拡大

イラクではバスラ等南部の地域での抗議活動が拡大していることは、先に報告の通りですが、アバーディ首相の約束等にもかかわらず、抗議活動は終息するどころか、さらに拡大している模様で、死傷者もさらに増えている模様です。

このような状況にもかかわらず、イラクの政治不在は相変わらず続いている模様です。
イラクでは、先日の総選挙の結果に対して不正があったとの非難があり、集計結果を手作業で再集計することとなり、確かキルクーク(どうやらここが最も不正の疑われた場所のよう)等で、最集計が行われましたが、最終的にその結果がどうなったかは不明で、そのため新しい政府の成立がいつになるのかもわからない状況です。

南部イラク(現在報じられているのは南部の抗議活動…シーア派住民による、ダワー党などのシーア派政党に対するもの…)ですが、その他の地域でも、インフラの欠如、水電気の不足、失業は深刻だろうと思いますが、これらの地域で同じような抗議運動が起きているのか否かは不明です。

アラビア語メディアによると、
  • これまでの1週間の抗議運動で、死亡したのはバスラで3名、misan 県で1名、サマワで1名、muthahaで1名で、バスラでは15名が負傷した由。
  • これに対して警官隊でも28名が負傷したとの報道があるも、負傷者の数はさらに多い模様。
  • 衝突による犠牲者の数を減らすために、アバディ首相は、治安部隊に対して発砲を控え、その他の方法で解散させるように求めたが、バスラ等の当局は、デモ隊の方から発砲があり、これに対して解散させるためには発砲も必要としている由。アバディ首相はまた、本当に生活の改善を求めて平和的な抗議をしているものを、状況を利用して煽動しようとしているテロリスト(誰のことかは不明)から区別しなければならないと語った。
  • ナジャフ空港の状況に鑑み、クウェイト航空が運航を取りやめたが、ヨルダン航空、アブダビ航空も中止した。

https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/iraq/2018/07/15/العراق-إجراءات-حكومية-عاجلة-لاحتواء-الاحتجاجات.html
http://www.alquds.co.uk/?p=974986

 トルコ新大統領制の発足

大統領に行政権限を集中するトルコの新体制(これまでの首相のポストは廃止され、その権限は大統領に移った由)が発足し、、報じ紙等でもかなり大きく報じています野で、ここでは若干の追加、と言うか落穂ひろいをしておきます。

・10日の就任式ですが、どこの元首の就任式でも、どの国から元首、首脳らが、どのくらい出席するかで、その国の国際社会における位置、評価等が図られますが、その意味では、今回の外国からの出席者の顔触れには、極めて興味深いものがあります

・まず第1に欧米からの元首、首相等の出席はゼロのようです
・一般的にトルコのお仲間とされているロシアからはプーチンは出席せず、メドべデフ首相の出席にとどまりました。イランからの出席者は報じられていません。
・アジアからはパキスタンのみで、アラブからも元首はカタールとスーダンだけのようです
アフリカからも所謂大国というところの大統領の出席はない模様です
中南米からも主要国元首の出席はなかったうえに、出席したのがベネズエラのマドゥロと言うのが、ある意味では皮肉でしょうか?

・hurryiet net が報じる外国元首はカタールの首長のほか、次の大統領とのことです
ブルガリア、ジョージア、マケドニア、モルドバ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、コソボ、パキスタン、ベネズエラ、キリギスタン、ギニア、ギニアビサオ、ザンビア、赤道ギニア、ソマリア、モリタニア、ガボン、チャド、ジブティ
(別にこれらの国の格がどうだ、などと言うつもりはありませんが、もし私などが、就任式の儀典
等を担当させられていたら、相当さみしい思いをするのではないでしょうか?)

・その他の出席者として、ドイツの元首相シュレーダーやチュニジアのナハダ党首のガンヌーシの出席はいいとして、イタリアからはベルルスコーニ元首相の出席と言うのは悪い意味で興味があるところです。

・エルドアン大統領は、特別に「大統領教育期間」などは必要としない所為か、早速最初の外遊を始めましたが、それがアゼルバイジャンと言うのも、ある意味では象徴的でしょうか?
http://www.hurriyetdailynews.com/first-cabinet-sworn-in-under-presidential-system-134419
http://www.hurriyetdailynews.com/photo-from-berlusconi-to-maduro-foreign-politicians-at-erdogans-inauguration-134377
http://www.hurriyetdailynews.com/erdogan-pays-first-foreign-visit-to-azerbaijan-134416



アラブ指導者160名の暗殺を防いだモサド??

前から世界最強のモサドという評はありますが、al qods al arabi net は、イスラエルの対外情報機関モサドがアラブ指導者160名の暗殺を防止したと報じています
これは、イスラエル在住のクルド人ジャーナリストが、(イスラエル)情報筋の資料を読んだところとして、自分のネットに書いているとのことですが(この資料は近く公表されるとか)、それによると、モサドはアラブの過去及び現在の指導者160名の暗殺を防いだ来たとのことで、仮にこのようなモサドの活動が無かったら、現在のアラブ指導者の半数はこの世にはいなかっただろうとしている由。
http://www.alquds.co.uk/?p=971322

これまでも、モサドのアラブ政権との極秘の協力関係については、時々報じられることはありましたが、何しろこのような種類の話は、それこそ極秘中の極秘の話でしょうから、事実関係の確認などできる筈はありません。
まあ、いつものモサド神話、またはイスラエルによる情宣活動にすぎないとも考えられましょうが、アラブの中でも幅広く読まれているこのメディアが堂々と?報じた背景は何なのでしょうか?





 

アラブの対立(風刺画)

07qpt777[2]アラブの対立と題する風刺画です。

米がひいているピアノの奏でる音は「アラブの対立」と書いてあります。
米の演奏に合わせて踊っているのはアラブでしょうが、随分可愛い子になっていますね。

http://www.alquds.co.uk/?p=969571

シリア内戦の政治的解決(風刺画)

cartoon2-657367568368[2]現在シリア南部で政府軍の前進が目立つようですが、シリア内戦の政治的解決問題に関する風刺画です。
溺れかかっている腕には「政治的解決」と書いてあり、これに爆発物を与えている手にはシリア政権とあります。
要するにシリア政府が政治的解決を妨害しているという意味でしょうか?
https://aawsat.com/home/cartoon/1315821/%D8%A3%D9%85%D8%AC%D8%AF-%D8%B1%D8%B3%D9%85%D9%8A

livedoor プロフィール

abu_mustafa

最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ