中東の窓

長年、日本の外交官として中東に深く関与。中東から見た国際関係を日々発信するブログ。

エジプト

歴史的劇場の火災(カイロ)

07a496[1]al qods al arabi net は、8日カイロの中心街の大規模火災で、歴史的な劇場リボリの2階が焼け落ちたと報じています。
この劇場は200年前に造られたものとのことで(もっとも建物はその後立て直されているのではないか?)、エジプトのオムカルスームと言う日本の美空ひばりのような、大人気歌手のコンサートにはナセル大統領や副大統領も聞きに行った場所とのことです。

時節柄、カイロの大火災と言うとテロを連想させますが、これは最近数週間の間に生じた病院、工場等一連の大きな火災の一部とのことで、おそらくは異常な暑さも一因ではないかと思われる由
いずれにしても現在火災原因について調査中の由
http://www.alquds.co.uk/?p=990855

国防大臣のシナイ訪問(エジプト)

al qods al arabi net はカタール系のal jazeera 放送が、シナイ半島でのエジプト軍の対過激派(IS)作戦に関するユースを放映して数時間後に、エジプトの国防大臣が北シナイ半島を訪問したと報じています。
このal jazeera net は資料と映像と現地からの証言等を「迷路に入り込んだ戦争」と題して、まとめtものとのことです。
それによると、エジプト軍特殊部隊に属し、過激派掃討作戦に従事していた4名の将校が、ISに参加しととのことですが、その中の一人は兵舎が攻撃されているとの報告を握りつぶす等の利敵行為を行っていて、エジプト軍の情報がIS側に漏れていた可能性が強いとのことです。
そのこともあってか、2014〜2018年の間には、ISの治安部隊に対する攻撃は1000回にも上り、2000名の兵士等が死亡し、3000名が負傷した由。
国防相は、北シナイに到着すると、空港その他の重要施設を視察するとともに、警察と軍の協力関係は、極めてうまく行っていると強調した由。
なおエジプトでは複数のTV局、新聞(要するに御用マスコミ)がほぼ同じ内容で、如何に市内作戦がうまく行っているかと言う映像や記事を流した由
http://www.alquds.co.uk/?p=984628
確かにal jazeera net でもシナイ半島で、エジプト将校がISに参加したとの記事があった記憶がありますが、その時には将校の所が複数ではなく、単数になっていたかと思い、単発の事件だろうと思い、特に報告しませんでした。
しかし、エジプト軍の掃討作戦は、時々大きな戦果があったとしてテロリスト何名殺害などと言う記事は流れますが、大量の部隊、装甲車両や航空機等を動員した割には、どの地どの地域がISの支配地域から解放され、残るのはどの地域だけだ、などと言う記事にはお目にかかりません。
aljazeera(カタール系ですから、当然シーシ政権との関係は悪い)の放映直後に、(慌てて)国防大臣が現地に飛んだということは、よほど現地の状況が、御用マスコミの描く姿とは違ているので慌てたということではないでしょうか?
それよりも、もしかするとシーシの最大の権力基盤であるエジプト軍でも、一部の将兵ではあっても、過激派の影響が広まっている可能性があるということの方が重大でしょう(もちろん実情がどうなのかは不明)
何しろ1981年、当時のサダト大統領を暗殺したのは、イスランブリとかいう中尉(だったか?)に比切られたエジプト兵士(確かジハード団所属)達だったという前例もあり、エジプト軍がいくら国内で特別扱いを受けていても、完全に過激派思想から隔離されることは難しいだろうと思います。
今のところ、他の地域で軍の不穏な動きは聞きませんが・・・
取り敢えず

燃料ガスの値上げ(エジプト)

嘘でしょう!と一瞬目を疑いましたが、al jazeera net によると、エジプト政府は家庭用および商業用ガスの値段を33〜75%(消費量の少ない所は安くし、消費量が増えるに従い、高くする)値上げしました。
この値上げは来月初からとのことです。

何故嘘でしょう!と書いたかと言うと、確か6月なかばに、エジプト政府は、ガス・ボンベ(最近は知らないが、少し前までは殆どの家ではガスボンベが調理用であった)の値段もふくめて、石油、ガス、および電力料金の値上げをしたばかりだったからです。
これは膨大な補助金による財政危機を救うためにIMFとの合意に従ったものとのことですが、それにしても次から次へととのかなり大幅な値上げには若干驚きます。

皮肉な見方をすれば、このような値上げをしても、大きな暴動も起きないくらい国内は安定しているということなのでしょうかね??
確か地下鉄の値上げに対しては抗議が起きたはずですが・・・・・

http://www.aljazeera.net/news/arabic/2018/7/21/مسلسل-مستمر-مصر-ترفع-أسعار-الغاز-بنسب-تصل-لـ75

アラブの政治とスポーツ(風刺画)

24qpt7771[1]アラブの政治とスポーツと題した風刺画です

左のTVにはアラブのスポーツとあり、右にはアラブの政治と書いてあります。
それを見ながらアラブ人が涙をぬぐっています。
まあ、スポーツと言ってもワールドカップのことでしょうが、確かエジプトもチュニジアも1次予選で敗退したのでしたっけ?
まあ、政治がそれ以上にひどいことは言うまでもないでしょう。
但し、影の声として言えば、こんな具合に他人事みたいにTV見て悲憤慷慨するのなら、自分たちがもっとしっかりすればいい…もっともこれはサッカーには当てはまらないと思うが・・・という声が聞こえそうです
http://www.alquds.co.uk/?p=960854





非常事態の延長(エジプト)

al jazeera net とal arabiya net は、23日エジプト議会が、現在施行されているエジプト全土の非常事態を、さらに3カ月延長するとのシーシ大統領の決定に同意したと報じています。

現在エジプトで施行されている非常事態は、2017年4月に2つの教会での爆発事件で45名が死亡して以来、しかれてきた非常事態の5回目の延長になる由。
非常事態の下では軍、警察に大幅な権限が与えられ基本的人権も大幅に制約されることになります。
シーシは延長の理由として、非常事態を必要とした情勢が変わらないからとしている由(要するに、特にシナイ半島での大規模な掃討作戦にも関わらず、未だにISをはじめとするテロリストの脅威が払しょくされていないから、ということでしょう)。

因みにシーシ大統領の再選後の内閣改造で、国防大臣と内務大臣の首が挿げ替えられました。その背景はつまびらかにしないところ、おそらくは対テロ作戦が大統領の希望する通りには進捗していないということではないでしょうか。

https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/egypt/2018/06/24/مصر-تمديد-حالة-الطوارئ-3-أشهر.html
http://www.aljazeera.net/news/arabic/2018/6/24/للمرة-الخامسة-ثلاثة-أشهر-إضافية-من-الطوارئ-بمصر
livedoor プロフィール

abu_mustafa

最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ