中東の窓

長年、日本の外交官として中東に深く関与。中東から見た国際関係を日々発信するブログ。

イエメン

イランの組織のイエメン通貨偽造(米国の制裁)

al jazeera net は、米財務省が20日、イランの3の企業と2人の個人が関与するグループが、イエメン通貨の偽造を行っていたとして、制裁を課したと発表したと報じています。
それによると、彼らは例のコドス部隊を含む革命防衛隊の行う、不安定化工作のために、イエメン通貨を数億ドル分も偽造していたとのことです。
彼らは、そのために精巧な印刷機械やインク等をヨーロッパの規制をすり抜けて輸入し、イエメン通貨を偽造したもの由。
米財務長官は、記者会見で、これらのグループはコドス部隊がイエメンや湾岸や欧州等で行う、不安定化工作のために通貨を偽造していたとして、イラン取引を行ういかなる企業や個人も、この偽造通貨で損害を受ける可能性があると警告した由。
なおそれらの企業のうちの一つはドイツに拠点を置いて、欧州の規制を逃れていたとしている由。
http://www.aljazeera.net/news/international/2017/11/21/واشنطن-تعاقب-كيانات-إيرانية-لتزويرها-العملة-اليمنية

このところ、サウディと米国のイランに対する厳しい立場が目立つところ、米国の制裁措置の影響が注目されます。
因みに、このal jazeera net はカタール系で、イエメンに関してはサウディに対し厳しい記事も書いてきており、サウディの宣伝記事とは思われないので念お為。











分離主義の失敗?(風刺画)

43299296-a1c3-4e1b-a82c-7c9587e55da3[1]分離主義運動に関する風刺画です。
今下からくる銃弾の中を、カタロニアと書かれた人物が渡ろうとしているひもの先の柱には分離と書いてあります。
その紐から落ちた人物はクルドで、未だわたり始める前で、ひもが今にも切れそうなのを驚愕した顔で眺めている男には南イエメンと書いてあります。
現在の分離主義は皆失敗するという風刺でしょうか?
http://www.aljazeera.net/news/caricature/2017/11/19/كاريكاتير-انفصال






幸福のイエメン(風刺画)

15qpt777[1]イエメンの惨状については、国連でも大きな懸念が持たれていますが、イエメンの情勢に関する風刺画です。
イエメン国旗の破れ目から目を負傷した児童がのぞいていますが、国旗にかかれた幸福のイエメンという字は、ローマ時代であったかに、あの辺りが、arabia felix 幸福のアラビアと呼ばれたことをもじった、大皮肉でしょう。
http://www.alquds.co.uk/?p=827324

イエメン情勢(カタール系メディアの解説)

al jazeera net は、サウディ等はイエメンへの介入で泥沼にはまり込んでいる、という趣旨の解説を載せているところ、同ネットはサウディと対立、喧嘩をしているカタール系のものなので、反サウディ宣伝の可能性も強いかと思われるも、最近おイエメン情勢の停滞に関して、興味ある記事かと思われるので、要点のみ次の通り。

サウディ率いるアラブ連合は、イエメンへの介入で泥沼にはまり込んでいる。
当初の作戦は「決意の嵐」と名付けられたが、直ぐ「希望の回復」さくせんとかいめいされた。その目標はイエメンの正統政府の地位回復であった。
しかし、その後サウディ等は複数の戦線での戦いを余儀なくされている。
しかしながら、その後サウディ等はイエメン民間人の犠牲者の増大(空爆の被害とイエメンの封鎖による飢餓、コレラの蔓延等による)で国際的な批判を受けることとなり、更に国境地帯から始まり新型ミサイルの発射等のhothy連合の攻撃を受けることになった。
hothyグループとサーレハ陣営に対する戦争ものろのろとしか動いていない。
また国境地帯での戦闘ではすでに100名のサウディ兵が死亡している。
これまでhothy連合は多数のミサイルを発射してきて、中にはメッカを狙ったものもあったが、首都リヤドの空港を狙ったものは、新しい状況をもたらしている。米専門家の中にはこのようン攻撃が続けば、サウディの近代化をもたらすとの皇太子の計画が大きな影響を受ける可能性があると見るものもいる。
またサウディとしては、リヤド空港へのミサイル攻撃で、他の国の航空会社がサウディへの運航を取りやめることを恐れている。
イエメンでのサウディの戦略が混乱していることについて、独の専門家は、最近サウディはイエメンでhothy及びサーレハとの妥協を模索し始めたのではないかとして、その証左として、サ−レハの治療のためのロシアチームの来航を認めたり、hadi大統領が自宅軟禁されているのではないか、と伝えられていること等を挙げている。
そして多くのメディアが、サウディ等は長引くイエメン内戦への介入は、シリア、イラク問題や湾岸問題(カタールとの対立)等と合わせて、サウディは解決のめどもつかない余りに多くの問題を抱え込んだのではないか、としている。

http://www.aljazeera.net/news/reportsandinterviews/2017/11/15/حرب-اليمن-نموذج-للفشل-في-إغلاق-الملفات-المفتوحة














アデンの治安悪化

確か先日、5日にアデンの治安本部に自爆車が突入した事件に関しては、ISが犯行声明を出したと報告しましたが、この事件での死者は30名近くに上った模様です。

然るに、報道が錯綜していて、実際どこで事件が起きたのか明確ではありませんが、14日朝アデンで自爆車(または自爆者)の爆発で、大きな被害が出た模様です。
al arabiya net はアデンのマンスーラ地区の警察署に対する自爆攻撃で、警官及び民間人10名が死亡したと報じています。
同記事はまた、これとは別に(文脈からはそう読めるが)県庁近くの警察署に自爆車が突っ込んだとも報じています。
他方、al jazeera net は、アデンのabdel aziz 地区で大きな爆発があったと報じています。
記事は更に、県の治安本部に自爆車が突入したとも報じています(これが上記の自爆車と同じかもしれない)
http://www.aljazeera.net/news/arabic/2017/11/14/انفجار-عنيف-يهز-مدينة-عدن
http://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/yemen/2017/11/14/اليمن-هجوم-انتحاري-على-مركز-للشرطة-في-عدن.html

ということで、14日アデンの一体どこで、いくつの爆発事件があったのか、良く分かりませんが、とにかく自爆によるテロがあったことは事実のようです。
現在のところ犯行声明は出ていない模様。
なお、al jazeera net は、アデンではUAEの支援する武装勢力の影響力が増大しているが(これはこれまでもal qods al arabi net がしょっちゅう報じたところ)、この勢力にも治安維持能力が欠けているのでは、と厳しい見方を示しています
確か、アデンはアラブ連合軍が、支援物資の受け入れ港として封鎖を解除したところですが、これでは補給どころではないかもしれません。



livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ