中東の窓

長年、日本の外交官として中東に深く関与。中東から見た国際関係を日々発信するブログ。

アルジェリア

ブーテフリカの5選出馬?

本当の話でしょうか?
アルジェリアのブーテフリカ大統領と言えば、80歳の高齢で、これまでも健康問題で度々仏に治療に赴き、重体説さえ流れていましたが(現在も車いすの写真が写っている)、彼に非常に近いとされる人物(弁護士で元国家人権委員会議長)がアルジェリア紙al khabarに語ったところによると、ブーテフリカは1919年に行われる大統領選挙に出馬する用意があると表明した由。
それによると、大統領は歩かない所為か、脚に問題はあるが、頭脳は明晰で、記憶力等も極めてしっかりしているとのことで、約1週間前に1時間ほど話をしたが、大統領は現在アルジェリアは1989年当時のような危機的状況にあり(当時アフガン帰りの過激派が国中でテロを敢行し、治安部隊との間で壮絶な殺し合いがあり、1説によると10万人が死亡した)、ブーtフリカとしては、アルジェリアの統一と平和を守るために、出馬の用意があるとした由
また記事は現在の首相も与党は大統領が出馬の意向があれば、その5選を支持するであろうと語った由
http://www.alquds.co.uk/?p=828975
アルジェリア内政のニュースはあまり報じられないので(確か軍内部にブーテフリカの長期政権に対する反対があるとかの報道があったような気がする)ブーテフリカの最近の健康状態も良く分かりませんが、もしこの報道が事実であれば、大統領も野心もさりながら、側近が彼を必要としているとか、彼に代わり得る人物がいないとか、彼が出ないと分裂選挙で内政不安定になるとかの事情があるのかもしれません。
いずれにしてもまだ先の話ですが、ちょっと驚くニュースだったので・・・・









警察署に対するテロ(アルジェリア)

アルジェリアの過激派テロに対する警戒については、先に報告しましたが、案の定と言うか、本日朝早速警察署に対する自爆攻撃があった模様です。
al qods al arabi net は、31日早朝アルジェリア西部のtiyarat で、警察署を襲撃しようとしたテロリストが、警官に止められ、自爆し、警官2名が死亡し、1名が負傷したと報じています。
犯人の身元等は不明で、現在の所犯行声明はない模様です
http://www.alquds.co.uk/?p=781868





過激派テロに対する警戒レベルの上昇(アルジェリア)

al arabiya net は、アルジェリアが、その南部および東部国境地帯(マリ、ニジェール、リビア、チュニジア)における軍の警戒態勢のレベルを引き上げたと報じています。
29日の地元紙によると、これはアフリカの11か国(アルジェリア、モロッコ、チュニジアを含む)での、IS関連及びアルカイダ系統のテロの脅威が増しているとの、西側の情報に基づくものの由。
またアルジェリア軍はリビア国境に近い南部の油田、ガス田の警備レベルも引き上げた由。
なお、アルジェリア治安当局は過去数日間で、石油施設に対する2件のテロ事件を阻止した由(この事件の詳細は不明)
また、このところリビアとサヘル地域におけるテロリストの活動が活発化している由
アルジェリは、過去数年間で数万人の兵士を、南部ではマリとニジェール、東部ではリビアとチュニジア国境に配置している由

他方、アルジェリア国防省は、30日朝、マリ国境に近い南部で、テロリストの隠した武器弾薬を発見したと発表した由。
発見されたのはカラシニコフ銃や機関銃、RPGの他対戦車ミサイルが4発と弾薬多数のよし
国防省によると、これまでも何度も武器の隠し場所を発見したが、テロリストは国境内に武器弾薬を運び込み、一時隠したうえで、警戒が手薄になた時に内陸から北部に運搬するのだとのこと。
https://www.alarabiya.net/ar/north-africa/2017/08/30/الجزائر-تضبط-أسلحة-بينها-صواريخ-مضادة-للدبابات.html
https://www.alarabiya.net/ar/north-africa/2017/08/30/الجزائر-تعزّز-أمن-الحدود-والمنشآت-النفطية.html
確かアルジェリアでは、日本人もガス精製工場で、確か10名もが犠牲になっており、アルジェリアの治安問題は他人事ではありません。



女性准将の誕生(アルジェリア)

04a492[1]al qods al arabi net は、アルジェリアの国防次官兼参謀長が、4日軍幹部の昇任式で、アルジェリアで初の女性准将を任命したと報じています
彼女は大佐から昇進した由。
http://www.alquds.co.uk/?p=748678
かなり昔のことになりますが、確かUAEでは女性のf16編隊長が誕生したことを紹介したかと思いますが、アラブ世界でも女性の幹部軍人が登場しつつあるみたいです。
というか、日本でも自衛隊などは最も女性差別の少ない職場という話を聞いたことがありますが、軍という特殊なところでは、女性差別などしてはおれない(要するに優秀なものを抜擢しないと兵士の命にかかわる)ということなのでしょうか?

アルジェリアでの地雷事件(チュニジア国境方面)

先にアルジェリアは、そのチュニジアやリビア等との国境地帯の警備を強化するために、兵士の増派等の措置をとっていることを報告しましたが、al qods al arabi net によると、3日早朝チュニジアに隣接するテベッサ県のbiar al atir で、地雷の爆発で兵士2名が死亡し、4名が負傷した由です。
また2日には、国防省が5月31日憲兵隊のパトロールを首都の南のal balida県で攻撃したテロリスト2名を殺害したと発表した由。
現在までのところ、地雷に関する犯行声明は出ていないが、この地域はこれまでも「マグレブイスラム諸国のアルカイダ」の活動が活発で知られている地域のよし。
記事はさらに、治安当局によれば、アルジェリア北部では、このアルカイダのほかにISに忠誠を誓うグループとサラフィ・ダワー運動と称する小グループの、3のテロ組織が活動している由
http://www.alquds.co.uk/?p=729030
その昔、チュニジアとアルジェリアといえば、テロリストというか危険な過激派はアルジェリアに巣くって、チュニジアへの浸透が警戒されていたものですが、状況が逆転したとは感慨深いものがあります





livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ