中東の窓

長年、日本の外交官として中東に深く関与。中東から見た国際関係を日々発信するブログ。

アラブ首長国連邦

イエメン情勢(UAEの干渉)

イエメンでは、サウディ等とともにhadi正統政府を支援するために介入した、UAEが南部分離主義者やhadi政府に不満を有する者に対して、資金武器等の供与をして正統政府に対立させているところ(代表的な干渉は、インド洋のスコトラ島にUAE軍が突然進駐し、大きな問題となったが、サウディ政府の仲介とその軍の派遣でUAE軍が撤退した事件があった)、al qods al arabi net は、UAEの支援する分離主義者たちが、アデン(hadi政権の臨時首都での軍学校卒業式を実力で妨害しようとしたと報じています。

記事によると、18日アデンで軍学校の卒業式があったところ、これを妨害しようとしたUAEの支持する分離主義者や不満分子が発砲し、死傷者が出たとのことです。
hadi大統領はこの事件を強く非難し、関係した高級将校2名を罷免した由。

記事はさらに、同日スコトラ島の知事が、現地有力者らとの会合で、UAEの代表が同島で反乱を煽っていて、アデンや南イエメン各地の彼らの支配する民兵と同じような組織を作ろうとしていると非難したとのことです。
知事はさらに、UAEは電気等のインフラについても、現地行政機関とは別の組織を作ろうとしていて、政府系の発電所を妨害しようとしたフィリピン人技師が空路逃げ出したと語った由
http://www.alquds.co.uk/?p=998210
取り敢えずのところ以上ですが、アデンでは前からUAE支持の民兵と政府軍等とが衝突していて、UAE側が政府系の軍学校卒業式を妨害しようとしたこと(結果的に取りやめになったのか等は不明)はまず間違いないと思います。
スコトラ島の方は、現実にどの程度の策動があるのか不明ですが、UAEは同島に対する領土的野心があると伝えられており、前に軍を送ったことなどを考えると、十分ありうる話かと思います。
いずれにしても警察犬の顔をして、政府支援に駆けつけた勢力が、オオカミの本性を現したような話ですが、UAEはイエメンで何を企んでいるのでしょうか?



政府軍とUAE支持グループの衝突(タエズ)

これまでもアデン等の旧南イエメンでは、政府軍(とこれを支持する民兵)とUAEに支援されたグループの衝突がしょっちゅう生じて、これらグループは政府系の人間を暗殺していると非難されていましたが、その様な状況は政府軍支持者のほぼ支配する中心部をhothyグループが包囲し、さらにそれを政府軍等が包囲するという複雑なタエズでも生じている模様です。

これはal jazeera net の報じるところで、それによるとイエメン医療関係者は、タエズの衝突で、政府軍等に5名またUAE支持グループにも5名の死者が出たと語っている由。
それによると政府軍タエズ方面軍とサラフィ主義者のabu al abbas指揮のグループが、タエズ中心地で、各種兵器を使って衝突した由。
タエズでは政府軍とこのグループの衝突が頻繁に起きていたところ、政府は12日総ての支持勢力に対して、政府軍を支持してこのグループに対抗するように呼びかけた由。
またその前日にはhadi大統領がタエズの軍幹部とアデンで会合し、その治安を改善し、hothyグループからの奪還について協議した由。
またhadi大統領はアデンで(これらのグループが行っている暗殺行為に対して深刻な懸念を表明した由。
またこの6月にはタエズの有力者が政府に対して、暗殺行為の横行について調査を行うとともに、その様な行為の終結を要求した由。
http://www.aljazeera.net/news/arabic/2018/8/13/اشتباكات-بتعز-بين-الجيش-وجماعة-تدعمها-الإمارات
この記事はサウディ、UAEと対立するカタール系のメディアの記事ではあるも、話半分としても、政府軍とその支持者の関係がこれに近いとすれば、hothy軍との戦いを真剣に遂行する体制には程遠いことが伺われる




htohyドローンのアブダビ空港攻撃?

先日はバーブルマンデブ海峡でのサウディタンカーに対する攻撃でしたが、今度はアブダビ空港に対するドローンによる攻撃とのことです。

al qods al arabinet とal jazeera net によれば、hothyグループのマシーラ通信は、ドローンのal smad 3型機が、1500劼鯣行し、アブダビ空港に到着し、そのうちの国際空港に対し、3回空爆を行ったと報じている由。また、hothyグループは今後アラブ連合の侵略軍に対して、海空等よりさらに深く浸透して重要戦略目標を攻撃するであろうとしている由。
これに対してアブダビ空港当局は、この空襲を否定し、アブダビの各飛行場は通常通り操業していると声明した由。

但し、この事件と何らかの関係があるのか否か不明だが、アブダビ空港当局はhothyグループの発表の数時間後に、アブダビ空港の旅客用ターミナルNo1で事故があったが、それは荷物運搬用の車両の自己であると発表した由

http://www.alquds.co.uk/?p=982111
http://www.aljazeera.net/news/arabic/2018/7/26/الحوثيون-يعلنون-استهداف-مطار-أبو-ظبي-والإمارات-تنفي
どうも現時点では、真相が良く分からない事件であるが(hothyのドローンの攻撃と同じころに空港で、何らかの事故があった血うところが、少しクサイ感じがする。もしかすると、これがドローンの攻撃であった可能性も、員のところ完全委は否定できないように思われる)、仮にイランが背後にいるとすれば、今後ともhothyにドローン等を供与して、サウディやアブダビ等を攻撃させることは十分想像できます

ホデイダの戦い(NY Times の記事)

ホデイダの戦いは政府軍等が、ホデイダ空港を制圧し、ホデイダ港及び市を巡る戦闘に移ると思われていましたが、どうやら現在のところ戦闘は奇妙な手詰まり状況にある模様です。

この辺の事情に関し、al qods al arabi netは、1日発行の米NY Times紙が、ホデイダ港と市での市街戦に巻き込まれることを恐れたアラブ首長国連邦(UAE)の意向が戦闘が停止している理由であると報じています。
記事によると、UAEは当初ホデイダ攻略戦の目標は2つであるとして、その一つがホデイダ空港とホデイダ港の制圧・奪還で、もう一つがそれによりhothyグループを和平のテーブルにつかせることだとしていた由。

これまでの戦闘での双方の損失は予測されていたよりも少ないが、UAE軍は市街戦での損失を避けたく、またUAEが支援しているイエメン軍には市街戦の能力がない由。
このためUAEとしては、国連特使の和平活動に期待をかけることとしたが、その背景の一つは国際社会が民間人の被害が大きいホデイダ攻撃に反対で、特に米国がロジ面での支援を拒否していることが大きい由。
但し、UAEとしても完全には支配していない、その傘下のイエメン部隊が軍事行動を起こす可能性もあり、情勢は未だ流動的の由。

http://www.alquds.co.uk/?p=965935

ホデイダの戦闘が奇妙な手詰まり状況を見せていることに関して、この記事はかなり説得力のある説明をしているように思われます。
確かに、hothyグループの兵士は歴戦の兵士で、山岳戦のみならず市街戦でも勇猛だろうと思われます。
それにサウディ軍に比してもUAE軍は実戦経験に乏しく、また人口の少ないUAEとしては消耗戦で人員の損失が大きい市街戦には2の足を踏んでいることは十分あり得ると思われます。

ホデイダ情勢(イエメン)

ホデイダ情勢について取りまとめたところ次の通りですが、久しぶりに出てきた元ノーベル平和賞受賞者のアラブ首長国連邦(UAE)等の非難は、現在の政局に対する影響力はないものの、おそらく的をついた批判ではないでしょうか?

  • UAEの外務担当国務相は、1日、国連特使のホデイダに関する調停を支援するために、ホデイダに関し、暫定的な停戦を行うと発表した。停戦は既に実施されている模様。
  • イエメン政府は、ホデイダ港問題の解決には、hothyグループのホデイダからの無条件、完全な撤退が必要との立場を繰り返した。イエメン政府によれば、国連特使はこのようなイエメン政府のメッセージをもって2日再度サナアを訪問し、hohty側と協議する予定の由
  • (他方不思議なことと言うか、イエメン内戦の曖昧な性格を反映してか)アラブ連合によれば、現在ホデイダ港では7隻の船が荷の積み下ろしを行っていて、更に7隻が入港待ちをしている由。(近辺で戦闘が行われ、港を巡ってもいつ戦闘があるかわからないという状況で、積み下ろしをしたり沖待ちをしたりする船舶がいるとはちょっと考えにくいが、これまでのホデイダを巡る戦闘では、港湾設備に大きな被害はなく、また戦闘も港の近くでは行われていない、要するにかなり「なあ、なあ」の戦闘の性格があるということなのでしょう)
  • イエメン人(女性)でアラブの春でノーベル平和賞を受賞したカルマン女史は、ホデイダでの停戦をhadi大統領ではなく、UAEの国務大臣が、そのツイッターで停戦を発表したことに対して、何故hadiではなくUAEが決めるのか、何のための戦闘かと厳しく非難して、hadi大統領がアデンに帰ったが、UAEはその政策を一向に変更する様子もない。サウディも同様であるとして、hadiの帰還は物事を後ろに進めるだけで、何ら前へ進めることにはならないとして、イエメンではUAEが全ての物事を決めて、その後ろにはサウディがいると厳しく非難しているとのことです。(ごまめの歯ぎしり、という言葉を思い出しますが、おそらくかなりのイエメン人の感じはこういうことではないでしょうか?)
http://www.alquds.co.uk/?p=965262
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/yemen/2018/07/02/غريفيت-إلى-صنعاء-لمطالبة-الحوثي-بانسحاب-كامل-من-الحديدة.html
http://www.aljazeera.net/news/arabic/2018/7/1/الإمارات-تعلن-وقفا-مؤقتا-لعملياته-العسكرية-بالحديدة
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/yemen/2018/07/01/التحالف-7-سفن-تفرغ-حمولتها-بميناء-الحديدة-و7-تنتظر.html
livedoor プロフィール

abu_mustafa

最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ