中東の窓

長年、日本の外交官として中東に深く関与。中東から見た国際関係を日々発信するブログ。

アラブ首長国連邦

UAE機のカタール領空侵犯(安保理への苦情)

al qods al arabi net は、カタールが安保理に対して<UAE機が同国の領空を侵犯したが、これは国際法違反で、カタールの主権の侵害であるとして苦情を申し立てたと報じています。
但し、事件の起きたのは、昨年の12月21日で、しかも領空侵犯の時間はたったの1分だとのことです。
http://www.alquds.co.uk/?p=859444

UAE機のカタール領空侵犯というので、湾岸諸国の喧嘩もついに軍事的な問題にまで発展したか?と身構えましたが、昨年12月21日の事件でしかも、侵犯の時間がたったの1分ということであれば、なぜ今になって、こんな些細な事件を安保理に持ち出したのか、その方が気になります。
何か新しく事を構えるような動きがあるのでしょうか?







UAE−チュニジア間航空機運航の正常化

あれは結局何だったのでしょうか?

昨年暮れ、UAE当局がチュニジア人女性の入国を禁止し、それに対してチュニジア当局がUAE航空の乗り入れを禁止する対抗措置をとるという事件がありましたが、4日付のal arabiya net は、両国間の航空問題危機は解決し、航空機は正常に運行され始めたと報じています。
記事の中で、UAE当局は、航空機の安全に関するチュニジア当局との協力関係を重要視しており、常時必要な情報交換等も行っているが、チュニジア当局の情報もあり、航空機の安全が確認されたので、両国間航空が正常化されると語った由

単なる推測ですが、記事からすると、UAE側にチュニジア人女性が航空機爆破等を行う可能性があるとの情報があって、チュニジア情勢の入国を禁止していたが、チュニジア治安当局との情報交換でその危惧が取り除かれたということかと思いますが、真相は不明です。
この件自体は大きな問題ではないし、またこの記事自体も若干古くなりましたが、この問題に関心を持たれる読者もおられたので、取りあえず報告しておきます
https://www.alarabiya.net/ar/north-africa/2018/01/04/الإمارات-انتهاء-أزمة-الطيران-مع-تونس-واستئناف-الرحلات.html






チュニジア・UAE関係

どうにも不思議な事件です。
UAEがチュニジ女性の入国を停止して、チュニジアが報復としてUAE航空機の離着陸を停止してから、かなり時間がたちますが、今のところチュニジア大統領が「UAEには安全上の情報があったのだろう」と妥協を図るような発言をしているものの、双方とも妥協する気配は見えず、またUAEから背景の説明もない模様です。

この件に関し、al jazeera net (カタール系)は、問題は政治的なものであるとして、チュニジア人湾岸専門家の言などを引いて、2011年以来UAEはチュニジアに対して悪意ある対応をしてきたとして、UAE投資家は突然投資を引き上げたし、2013年いはエジプトにおける反ムルシークーデターの関連でのチュニジア政府の発言委大して、大使を召還しているとしています。
そして現在の問題については、サウディ、エジプト、UAE等のカタール包囲政策と関係があるとして、チュニジアはこの問題に中立を表明しカタールもチュニジアでの投資15億ドルを維持しているとしています。
またこの問題はリビア問題にも関連があり、チュニジアはこれまでも国連の調停を支持するとしてきたが、今後よりトルコ、カタールの線に近づく可能性があるとしています。
いずれにせよ、現在解決の兆しが見えずに、ネット上ではむしろ反発の声が高まっている由
http://www.aljazeera.net/news/presstour/2017/12/27/معركة-جوية-ودبلوماسية-بين-تونس-والإمارات
上記記事はUAEなどと鋭く対立しているカタール系メディアの報道ですが、更に言えば、かりにUAEがつにジアに対して経済的等の圧力を加えたかったら、一般的には、チュニジア人一般の入国を禁止したり、チュニジア航空機の乗り入れを禁止するはずで、チュニジア人女性の入国禁止という措置が、どうにも理解できません。
チュニジア人女性が自爆テロを行うとの情報があった等なら、納得できる説明ですが、何しろその手の説明は一切ありません。
ということで上記記事も、事実か否かというより、奇怪なアラブ政治の見本ということで、ご理解ください











UAE航空のチュニジアへの乗り入れ停止

UAEが、チュニジア女性の入国を停止したことは先に報告しましたが、今度はチュニジアが報復としてUAE航空機のチュニジアへの乗り入れを停止しました。
UAE機は25日から乗り入れを停止している由。
なお、チュニジ女性については、その入国禁止は解除されたとUAEの大臣等が発言しているが、チュニス空港で、その搭乗を巡って遅れが生じているために、チュニジアの措置が取られたよし。
UAEの措置については、安全上の理由としか説明がなく、チュニジアでは広範な階層に、UAEに対する怒りが高まっている由

安全上の理由で女性だけの入国が禁止されたということは、女性を使ったテロとか爆薬の輸送とか、何らかの具体的な情報があったものと思われるも、その辺については、特段の報道はありません
http://www.alquds.co.uk/?p=849998
http://www.aljazeera.net/news/arabic/2017/12/24/تونس-تمنع-الطائرات-الإماراتية-من-دخول-مطاراتها



チュニジア女性の渡航、乗り継ぎ禁止(UAE)

一体何が起きたのでしょうか?

UAEが、チュニジア女性(在留許可証を持っている者及び外交旅券保持者を除く)の渡航及び同地での乗り継ぎを禁止したというので、チュニジアでは混乱と怒りが広まっている模様です。
これまでのところ、UAE政府から公式の説明等は皆無で、22日にチュニジア首相及び外相がUAE大使を招致して、説明を聴取する予定とのことです(通常は精々外務大臣レベルの対応のところに、首相が出てくるところに、チュニジアの怒りが表れているか?)
なお、UAE航空は22日は取りあえず正式の査証を所持しているチュニジア人女性の搭乗は認めたと声明した由。
http://www.alquds.co.uk/?p=849225
http://www.alquds.co.uk/?p=849065
ということで、今のところなぜこのような事態になったかは不明です。
チュニジアの政権にはムスリム同胞団と近いナハダが参加しているところ、これは昔からのことで特に事新しいことではありません。
またチュニジアからは、多数の若者がIS等に参加していますが、それならむしろ男性の方が危険で、女性の入国禁止というのは腑に落ちません。
もしかすると女性ということを利用しての武器等の密輸が見つかったのか、それとも売春に関係したのか等も考えられますが、老女から幼女まですべての女性というのは不思議です。
ま、そのうち背景もわかるでしょう。



livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ