中東の窓

長年、日本の外交官として中東に深く関与。中東から見た国際関係を日々発信するブログ。

イスラム

聖地鉄道の業務開始(サウディ)

7595328f-5800-420b-8c4d-75fb815a05f2_16x9_1200x676[1]イスラムの2大聖地を結ぶ高速鉄道が開通したことは先に報告しましたが、al arabiya net は、鉄道は今月11日から営業運転をはじめると報じています。

左が列車の写真と路線図ですが、一番上の赤丸がメディーナで、一番下がメッカです(真ん中はアブダッラー国王都市と言うそうで、新都市でしょうか。
取りあえず

サウディ聖地鉄道の開通

a27e2815-18d5-41dd-b233-5b2cf2277207[1]25日は、偶然か否か知りませんが、鉄道の開通の特に目立つ日です。

先ほどはテルアビブ―エルサレム間鉄道の開通を報告しましたが、今度はサウディの聖地高速鉄道の開通です(写真は良く見えないかと思いますが、サルマン国王が高速鉄道に乗り込まれるところです。別に国王の顔がよく見えない写真を選んだのではなく、国王が真ん中に映っている写真は多いんですが、いずれも所謂お偉方がずらりと並んだ写真で、肝心の列車と国王が写っているのはこれくらいしかない)

高速鉄道はメッカとメディナ(イスラム第2の聖地)を結ぶ450劼龍茣屬如∈嚢眤度は300劼望紊詬魁
このプロジェクトは3段階を経て完成した由にて、開通式には国王自らが臨席した由。

どうやら中東にも高速鉄道時代がやってきたのでしょうね。

エジプトの大量死刑判決

エジプトではシーシの独裁体制と、ジャーナリストや反対派に対する抑圧がますますひどくなっているとの批判が絶えませんが、al arabiya net (エジプトと緊密なサウディ系のメイディア)は、8日エジプトの裁判所(特定していないが、カイロ刑事裁判所か?)が2013年の座り込み事件に関連して、ムスリム同胞団幹部(複数)を含む75名に死刑判決を下したと報じています。

これは殺害から財産の破壊に至る容疑で裁判にかけられていた739名に対する判決の一部とのことです。

同胞団の最高指導者muhammad badiaと46名が終身刑の判決を受けた由。
またムルシー前大統領の息子が10年の重禁固刑を受けた由。

更にメディアの写真家が5年の刑を受けた由。
(確か英米メディアでは、この写真家に焦点を当て、彼は当時の事件を取材していただけだとして、エジプト言論の自由に対する弾圧という観点から報道していた)

確かかなり前のことになりますが、エジプトのデルタ地方の裁判所が200名以上に死刑判決を下し、異常な政治的判決だとして世界的に非難されたことがあったかと思います。

今回はそれに比べたら、死刑判決数は遥かに少ないが、それにしてもこれだけの人数に死刑判決を下すに当たり、どれだけ真面目に容疑事実を取り調べたのか、疑問になります。

因みに記事はエジプトのさる法廷とだけ報じていますので、これが最終判決か、まだ上告、上訴できるのか否かは不明です。

遺産相続の男女平等問題(チュニジア)

チュニジアでは、世俗派中心の「チュニジアの声」と穏健イスラム主義とされるナハダ党が連立を組んでいますが、そのチュニジアはまた、ww2後の独立後、ブルギバ大統領の指導下で、世俗主義的近代化をめざし、いち早く男女平等を掲げた国でもあったかと思います。
そのチュニジアで、現在大統領(世俗派のシブシー)が、財産相続で男女が平等の権利を有するとする法改正を進めるように称揚してましたが、al qods al arabi net によると、ナハダ党は東部のハマメットで開かれていたその執行評議会で、26hこれに反対することを決めたと報じています。
執行評議会の議長は、ナハダは、憲法及びイスラムに反するいかなる法案にも反対であると語った由。
更に彼は、チュニジはイスラム教徒からなるシビルソサイティで憲法の規定とイスラムの規定を尊重すると語った由。
http://www.alquds.co.uk/?p=1002826

チュニジア憲法は確か、男女平等を規定していたかと思いますが、それとシャリーアの規定が相反する場合(確かシャリーアでは女児の相続分は男児の半分だったかと思う)、その間お矛盾はどうしても出てくるもので、上記評議会議長の苦しい?説明がこれを裏付けているように思います。
現在チュニジアでは、シブシー大統領の作った「チュニジアの声」が現首相とシブシーの息子の間の反目で揺れていて、首相の信任投票とか、辞任要求とかの動きもあるようで、そのような中で、このイスラム国家にとっては基本的に極めて厄介な問題をどうしていくのか注目されます



アラブのヒツジ(風刺画)

22qpt7771[1]巡礼月の後の犠牲祭とアラブ世界の状況をひっかけた風刺画です
右側の絵には「アラブの春」と書いてあり、羊たちは自由に動き回っています。
それに対して、左の独裁制の方では、軍人の後ろに大人しく並ばされています
中々傑作な風刺と思います。
http://www.alquds.co.uk/
livedoor プロフィール

abu_mustafa

最新コメント
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ