中東の窓

長年、日本の外交官として中東に深く関与。中東から見た国際関係を日々発信するブログ。

アデン

アデンでのテロ攻撃(イエメン)

イエメンでは首都サナアで、前大統領派の兵士が内務省、国防省等を攻撃する事件が続いていますが、今度はアデン(南イエメン)におけるテロ攻撃です。

18日のal qods al arabi netと19日付のal jazeera net は、イスラム原理主義者と思われる武装グループが、アデンの情報本部およびTV局をRPG等で襲い、19名を殺害し、複数を負傷させた(al qods al arabi の方は死者14、負傷者7としていますが、日にちの遅いarabiya の方が、その後の情報も入って、正確なのでしょう)と報じています。
また目撃者談では、攻撃側と兵士との間で交戦があったとのことですが、武装グループの死傷者や逮捕者については報じられていません。
このため、アデンは最大の警戒体制に置かれているとのことです。

記事の要点は以上ですが、米国やサウディ等にとって、ある意味で対アルカイダ・テロ戦争の最前線であるイエメンの混乱は北と南と双方で続いている模様で、まことに頭の痛いところです。

http://www.aljazeera.net/news/pages/5ca9b748-54cf-4307-99f6-b187aa389bae?GoogleStatID=1
http://www.alquds.co.uk/index.asp?fname=latest\data\2012-08-18-15-02-34.htm

イエメン情勢(エジプト航空のイエメン路線の再開)

 イエメン情勢については先ほどサーレハ大統領のサウディ移送と停戦のニュースをご紹介しましたが、どうやら少なくとも停戦のニュースは正確なようで、4日付けの al jazeerah net の記事は、エジプト航空(サナアに乗り入れる外国航空の中の大口)が2日間の欠航ののち、4日サナア便を再開したと報じています。

 と言うことは少なくとも空港近辺での武力衝突は収まっているし、また空港への道路も安全と判断されたものと思われます。

 またイエメン航空も週5便のカイロ便を再開したとのことです。
 また飛行場の安全確保については、治安当局がサナアの他アデン、ホデイダ等の空港の警備を強化したとのことです。
取りあえず

http://www.aljazeera.net/NR/exeres/1EBDDAC4-5FA8-4643-9280-672EB389B2CB.htm?GoogleStatID=9
livedoor プロフィール

abu_mustafa

最新コメント
Categories
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ