中東の窓

長年、日本の外交官として中東に深く関与。中東から見た国際関係を日々発信するブログ。

イラク

イラク情勢(風刺画)

cartoon21-5-2018--1NEW[1]総選挙後のイラクでは、新しい内閣設立を巡り、親、反イラン勢力がせめぎ合っている模様ですが、イラク情勢に関する風刺画です。
箱の上に乗っかっているでっぷり太った小父さんには、イランと書いてあり、彼が腰の圧力でふたを閉めようとしている。箱の隙間から辛うじて手を出して、救出を求めている痩せた男には、アラブ主義と書いてあります。

https://aawsat.com/home/cartoon/1274641/%D8%A3%D9%85%D8%AC%D8%AF-%D8%B1%D8%B3%D9%85%D9%8A

サドル師の動向

サドル師(かっては対米強硬派で知られ、現在は民族派・・・イランから距離を置く…として知られている)の率いるシーア派グループ(興味深いことに共産党まで含んでいる由)が、先日の議会選挙で、第1党になったことは報告しましたが(ただし、全議席329のうち獲得議席は54で、過半数にははるかに及ばない)、そのグループを率いるサドル師は早速活発な(政治)活動を始めた模様です。

alqods al arabi netは、同師が18日ナジャフで、サウディ、トルコ、シリア、ヨルダン、シリア大使と会談したと報じています。
どうやら表向きの理由は、サドル師がラマダンの金曜日に近隣国大使と一堂に会し、ラマダンの挨拶を交わしたということのようで、サドル師は大使らと近隣友好関係を祝し、今後とも近隣、アラブ諸国との関係は友好であって敵対ではないことを強調した由。
同時にこれら近隣諸国がイラクを支援し、新しい政府の樹立を支援すべきことを強調した由。

記事は更に、サドル師は17日にはハキーム師(シーア派の最大の精神的指導者とされているが、彼の率いるグループは19議席を獲得した由)と会談し、新政府の設立について話し合ったが、両者は新政府は、ポスト分配主義及び宗派主義を排すべきことで一致したともしています。

http://www.alquds.co.uk/?p=937777

取り敢えずの内容は以上で、新政権を巡る取引はこれからも続くことになりそうですが、上記サドル師の近隣諸国大使との会合にイラン大使が呼ばれていないことが注目されます。

もっとも、建前上近隣アラブ大使との会合ということであった可能性もあるが、そうであれば近いうちにイラン大使との会合も別途アレンジされるはずですが、サドル師が前日には、これまたイランからは距離をとる、ハキーム師とも個別に会談したこともあり、現在のところサドル師としては、イランからは距離を置いたテクノクラート内閣の樹立を目指していると見られます。

イラク総選挙の結果

イラクでは先週末だったかに行われた総選挙の結果が、独立選挙委員会より発表されましたが、その要点次の通り。

なお、選挙についてはインチキがあったとの非難と手作業で集計をやり直す要求(特にキルクークのトルコマン辺りから)が出ていたが、選挙委員会としては、正規の法的手続きに従って要求が行われれば、これに応じる用意があるとしている由。

また選挙後の政権樹立については、過半数を占める政党グループがなかったため、今後各派閥の間で交渉、取引が行われると見られていて、新政権樹立までには相当の時間がかかる可能性もある由。

  • 投票率は(先にも報告した通り)44.5%で、サッダム政権崩壊後の選挙では、最も低い投票率の由。
  • 第1位はサドル師(かっては反米と言われ、現在は民族派、即ちイランの影響反対派とされる)のグループsairun で、共産党や官僚派も加えていて、54議席獲得。
  • 第2位はhadi al amry(シーア派民兵指導者)率いるal fatah グループで47議席。
  • 第3位は現首相アバーディ率いるal nasr グループで42議席。
  • 第4位は前首相マリキー率いる「法の国家」グループで26議席。
  • 次いで、クルド自治区前議長率いるクルド民主党で、25議席。
  • イヤードアラウィ元首相率いる民族党で21議席。
  • ハキーム師率いるtaiyar al hiqmaで19議席。
  • クルド国民連合が18議席。
  • スンニ派の「イラクの決定」グループが11議席となっている。
  • その他ではキリスト教徒、ヤズディ教徒等も票を割り振られ、若干の議席を獲得した。

いずれにしても総議席数329のうち、多数を占めるには165議席が必要とのことで、いずれの政党(グループ)もそれにははるかに及ばないので、今後、多数派工作が行われる予定の由。
その場合、組み合わせ如何によっては、第1党が政府を樹立するとは限らない由。
また、第1党となったグループの指導者のサドル師は立候補していないので、首相になることはないが、今後の政局に大きな影響力を及ぼすことは間違いないと見られている由。
取りあえず。

http://www.aljazeera.net/news/arabic/2018/5/19/انتخابات-العراق-الكتل-الفائزة-وأبرز-الخاسرين
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/iraq/2018/05/19/بعد-إعلان-النتائج-الرسمية-الصدر-لناخبيه-لن-نخيبكم.html
http://www.alquds.co.uk/?p=937676

イラクの総選挙結果(サドル陣営の優勢)

アラビア語メディア及びhaaretz netは、12日行われたイラク総選挙で、選挙委員会が14日発表した第1次の部分的結果(約半数の開票結果)によれば、これまで強硬派とか反米派とか民族派とか言われてきた、サドル師の率いる、グループが第1党となる勢いを示していると報じています。

但し、彼のグループが圧倒的な勝利を獲得しているのではなさそうで、現在の情勢から行けば、シーア派の党が中心となって、合従連衡が行われ、連立政府ができることとなろうとしています。
その中で、サドル師のグループが連立交渉の中心になると見られているが、サドル師自身は立候補もしていないので、首相になることができず、誰か彼の意をくんだものの擁立を図るだろうと見られる由。
彼はテクノクラット政府を考えていると見られている由。

イラクの政治では、如何にしてスンニ派をも取り込んだイラク人全体の政府を構成できるか、イランとの関係をどうするか、腐敗や行政の停滞、再建問題等についてどう考えるかが問われているが、イランとの関係については、現在第2位につけているシーア派民兵の候補者とされるHadi al-Amiriがあるが、彼は米国とも良好な関係を有している由。

現首相のアバーディはニネべ県では健闘したが、その他の地域では3位とか4位で振るわなかった由。
またイラン大使は、選挙後のイラク政治へのイランの影響力の確立を狙い、選挙前から有力な政党と会合を重ねている由。

http://www.aljazeera.net/news/arabic/2018/5/14/ائتلاف-الصدر-يحقق-المفاجأة-في-انتخابات-العراق
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/iraq/2018/05/15/العراق-تغريدة-نارية-للصدر-وإيران-تتدخل-بتشكيل-الحكومة.html
https://www.haaretz.com/middle-east-news/iraq/iraq-elections-populist-cleric-al-sadr-emerges-as-frontrunner-1.6092074

どうせ選挙結果が決まってからでも連立交渉に、相当の時間がかかるかと思われ、まだ半分程度の開票結果で今後の動向を云々するのはいかにも時期尚早だが、上記メディアのいずれもサドル師のグループが1位につけていることに驚きというか大きな注目を寄せているので、取り合えず。

イラクの総選挙

イラクの総選挙は12日行われ、危惧されていたISのテロ活動は殆ど無かった模様です。
選挙結果はまだ出ていませんが、取りあえずのところ、al arabiya net、al qods al arabi net 、al jazeera net から取りまとめてみたところ、次のようなところです。

  • 選挙委員会によると、取りあえずの集計での投票率は約45%で、2014年の時の60%に比して、大幅に落ちた。
  • 各地で不正投票の声があるが、特にキルクーク(クルド人とアラブ人の混住地)では、県知事が中央政府に対して投票用紙をバグダッドに移して、もう一度手作業で、集計をやるように要請した由。状況の悪化を防ぐため、イラク軍がキルクークでの夜間外出禁止令を出した由。
  • シーア派は今回は統一リストを作成できなかったが、その中で現首相のnasurグループは、ニノワ、サラハッディーン、アンバールで進出し、サドル師のsairunグループは南部の都市で進出した由。
  • 更に、イランの支持するhadi al amryがイランの支持で首相になるだろうと見るものもある模様。
  • クルド勢力では青年層を中心に新しい政党が票を伸ばしたが、矢張りクルド2大政党の力が強いが、2大政党(クルド民主党とクルド国民連合)はクルド自治区の独立問題のしこりが残っていて、対立している由。

https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/iraq-elections/2018/05/13/ترقب-لنتائج-الانتخابات-في-العراق-وبوادر-تقدم-للعبادي.html
http://www.aljazeera.net/news/arabic/2018/5/13/تراجع-بنسبة-المشاركة-واتهامات-بتزوير-انتخابات-العراق
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/iraq-elections/2018/05/13/ترقب-لنتائج-الانتخابات-في-العراق-وبوادر-تقدم-للعبادي.html
livedoor プロフィール

abu_mustafa

最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ