中東の窓

長年、日本の外交官として中東に深く関与。中東から見た国際関係を日々発信するブログ。

カイロ

カイロは世界最悪の町?

al jazeera net はforbes誌が米eco expert 機関の報告書で、カイロが世界最悪の町10のうちでも、最低だったとしたことに対して、エジプト環境省が、科学的根拠があいまいで、不正確な資料を使い、さらに最近の環境浄化の努力を評価していないとして、これを拒否したと報じています。

しかし多くの専門家や活動家等は、報告書の言うことには一理あるとして、カイロの環境が悪いことを指摘するものが多いとしています。

彼らはその一つの証拠として、カイロ在住エジプト人で、余裕ができたものは別の町か、新しく作られた衛星都市等に移ってゆくものが多いと指摘しています。

世界で環境面で最悪の10都市とは、(順番は不明だが) デリー(インド)、北京、モスクワ、イスタンブール、広州、上海、ブエノスアイレス、ロスアンジェルス、パリにカイロを加えた10都市でそのうちでもカイロが最低とのことです。

またカイロは、空気等環境の悪化のみならず、人口密集からくる問題、衛生問題、道が狭くて常に混雑していること、公共交通機関不足等の多くの問題を抱え、そのために慢性疾患、伝染病等の多くの問題も抱えている由。

そもそも上記10都市が、環境面等から世界最悪の都市に入るか否かについては議論もあるべく(例えばパリとかモスクワとかが本当に最悪の部類に入りますかね?。またリストには載っていないがテヘランの汚染も相当なもののはずですし、他にも非常に環境の悪い都市のリストはまだまだ長いと思われます)、またこのal jazeera net がエジプトと確執しているカタール系のメディアであることはよく知られています。

と言うことで、この記事については、多くの異論がある可能性が強いと思いますが、世界最悪の町か否かは別として、空気汚染、ナイル川の水汚染、ごみ問題、交通問題、住宅問題等非常に多くの問題を抱えた町であることはまず間違いないと思います。

しかし、個人的にはそれらすべての問題があっても、カイロが相変わらず、非常に魅力的な町であることに変わりはないと思っています。まあアバタもエクボというやつでしょうか?

エジプト情勢

カイロ等での大規模停電については昨日お伝えしましたが、早速カイロその他で停電に抗議し、シーシ政権の退陣を求める抗議運動があったとのことです。

抗議集会や行進があったのはカイロのマアーディ地区、アレキサンドリア、ダクハリア、シャルキヤ、ベニスエフ、ガルビア等で、(集まった群衆の数等は不明ですが)、その多くが元大統領ムルシーの支持者ということですから、ムスリム同胞団系が停電という庶民の不満の材料を反政府運動に利用したものでしょう。

また、これらの抗議では今月9日を「貧乏人の抗議の日」とするとして、多数の参加を呼び掛けているとのことです。

http://www.aljazeera.net/news/arabic/2014/9/5/-ثورة-حتى-النصر-أسبوع-جديد-ضد-الانقلاب-بمصر

他方停電とは無関係ですが、同じく5日にイスマイリア(スエズ運河地帯の町)で、警察の車両が何者かにより放火された由。警察に人的被害はなかった模様。
http://www.alquds.co.uk/?p=217039
livedoor プロフィール

abu_mustafa

最新コメント
Categories
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ