中東の窓

長年、日本の外交官として中東に深く関与。中東から見た国際関係を日々発信するブログ。

パキスタン

パキスタンの熱波

77[1]京都も急に暑くなってきましたが、パキスタンはこのところ熱波に襲われた模様で、海岸地帯のカラチでは、気温が44度にも達し、停電もあり(ということはエアコンも使えない)、65名が死亡したとのことです。

矢張りどの国でも猛暑の時は、ラクダも人も海水浴でしょうか?

http://www.alquds.co.uk/?p=939281

サウディの核兵器

イランが核兵器を開発したら、サウディも同じように核兵器を保持しようとするだろうとは良き言われてきたところですが、al jazeera net は「サウディの核、自ら作るのか?それとも買うのか?」と題した記事を載せています。

記事の要点は次の通りで、まあ、サウディの核武装を、当面の問題として真剣に取り上げたというよりは、取りあえず、「こんな可能性もある」という程度の記事ではないかと思いますが、それにしてもイランの核兵器問題で、すぐ域内のメディアにこんな記事が載るということは、中東地域の抱える問題を反映しているだろうと思われます。

勿論、同ネットがサウディと敵対しているカタールの衛星放送のネットであることを考えれば、カタールの反サウディ的宣伝戦という臭いも強いかと思われます。

「サウディ皇太子は先に米のCBSで、イランが核保有をしたらサウディはどうするかとの質問に対して、サウディは核保有を望まないが、イランが核を保有すれば、可及的速やかに核を保有するように努力するであろうと語っていた。
これに引き続き、サウディ外相も米CNNで、イランが核保有したらとの質問に対して、サウディとしては同様の能力を保持するために努力するであろうと答えた。
これらの発言が、最近のイラン核問題との関連で出てきたことは明らかだが、サウディのこのような発言は特に新しいことではなく、故アブダッラー国王は2003年以来、米要人に対して、幾度か同様の発言をしてきている。

問題はサウディが核保有をしようとする場合、自国で製造しようとするのか、何処からか購入しようとするかである。

サウディが自国での製造の能力を有しているかについては問題に詳しいものは、本当のところは誰も解らないとしつつ、サウディは国内にウラニューム鉱山を有しているという指摘をしている。
更に2011年には、サウディ政府は20年以内に、12個の原子炉を建設する計画を決めていて、その計画については自国ではウラン濃縮をしないと約束するいわゆる123合意を拒否していることである(米国はこの合意の署名を核協力の条件としている)。

他方他国から購入することとなれば、その原爆製造に資金を提供したとされるパキスタンが候補となるであろう。
また仮にパキスタンから提供された場合には、サウディは既に中国から購入したミサイルCSS−2を改造していて、イランに到達する能力を有している由。
この点に関し、2013年、前イスラエル軍事情報機関長官が、「サウディはパキスタンの核開発の資金を提供しており、イランが核を持てばサウディは1ヵ月も待つことなく核を入手するであろう」と語ったことがあった由。」

http://www.aljazeera.net/news/reportsandinterviews/2018/5/12/القنبلة-النووية-السعودية-تصنيع-أم-شراء

パレスチナの駐パキスタン大使の本国召還

アラビア語メディアは、パレスチナ外務省が30日、ラワルピンディ―で開かれたエルサレムに関する抗議集会に出席したことは間違いであったとして、その駐パキスタン大使を召還したと報じています。
問題はこの集会には、2008年100名を超す死者を出した、パキスタンから来たテロリストのムンバイ襲撃事件を起こしたとされるアスカル・タイイバの指導者が出席していたことで、パレスチナ外務省はその出席は意図していたものではないが、間違いであったとしている由。
パレスチナ外務省は、パレスチナとしてはインドの協力を非常に高く評価しているとして、国連等におけるインドの立場を高く評価した由。

http://www.alquds.co.uk/?p=853027
http://www.aljazeera.net/news/reportsandinterviews/2017/12/31/باكستان-تنتفض-في-جمعة-غضب-للأقصى

この事件そのものは一過性のものでしょうが、、まさかまたこのカシミール回復を目指す組織が、エルサレムに関しても、テロ活動などしないでしょうね!
世の中複雑に関連しているものです。 
livedoor プロフィール

abu_mustafa

最新コメント
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ