中東の窓

長年、日本の外交官として中東に深く関与。中東から見た国際関係を日々発信するブログ。

外交官

日本外交官の事件(イエメン)

先ほど日本外交官がサナアで襲われたとのニュースをお伝えしましたが、al arabiya net は早速この事件を報じています。
但し、同記事は日本外交官は領事で(サナアには領事官は無いから大使館の領事担当か?)誘拐されようとして、5か所刺されたと、時事等とは異なる報道をしています。

またal qods al arabi net も日本領事が刺されたと報じていますが、こちらの方は事件の場所はサナアの南部のハッダ地区で、朝8時ころ仕事に向かう途中であったとしつつ、誘拐事件か否かは不明としています。

日本の外交官の遭遇した事件ですから、恐らく明日までには外務省からもう少し詳しい報道があると思いますが、取り敢えず
http://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/2013/12/15/إصابة-قنصل-اليابان-بـ-5-طعنات-خلال-محاولة-اختطافه-باليمن.html
http://www.alquds.co.uk/?p=113780

イエメン治安情勢 2

先ほどイエメンの治安悪化について書いたばかりですが、時事通信(および19:00のNHKニュース)によると、イエメンの日本大使館員が車で仕事に向かう途中、武装グループに襲われ切り傷を負ったほか、車を奪われたとのことです(生命に別条はなく、又氏名等は報じられていない)。
車が奪われたことからテロと言うよりは強盗の類かとの見方もあるとのことです。
(先ほど慌てて書いたので仕事に向かう途中と書くべきところを帰宅途中と書きました。本文を訂正しておきます)

取り敢えずの情報は以上で、詳細は不明で、確かに昔からイエメンでは外交官も含めて車を盗まれる外国人は多かった(かなり前ですが日本大使館の外交官も車を奪われたことがある)のですが、以前はいくら首都サナアから近いとはいっても、矢張りサナアを出たところで襲われたものです。
今回は帰宅途中と言うことですから、おそらくかなり町の中心であったのではないかと思われます。
テロなら勿論、強盗であってもイエメンの治安悪化を身を持って示した事件と思うので、取り敢えず
livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ