2017年02月28日

【海岸調査】2016年度の報告書アップと一斉調査の終了についてのお知らせ

昨年実施した「北海道一斉海岸調査2016」の報告書が完成し、当支部ホームページにアップしました。

今回は礼文町でオイルボールが多数確認されるなど、油関係の漂着物が各地で確認されました。
ただ、幸いにも油曝した鳥獣の確認は生体/死体ともになく、その点ではホッとできる結果となりました。

当支部ホームページの「海岸調査」ページ下段にあります「北海道一斉海岸調査2016」をダウンロードしてご確認下さい。
http://www.wbsj-okhotsk.org/beachcensus/cbs.htm

なお、2007年からはじめて10年間続けてきた本調査ですが、一定の役割は終えたと判断し、終了させていただくこととなりました。

ただし、海岸調査講習会の開催や、油汚染問題に関する監視・情報収集・発信等の活動は今後も継続して行っていく所存ですので、引き続きご協力のほど、よろしくお願い致します。

海岸調査のマニュアルや調査票等については引き続き支部ホームページに掲載しておきますので、ご自由にダウンロードの上、ご使用下さい。

これまで本調査にご参加・ご協力いただいた皆さまに、あらためて厚く御礼申し上げます。
今後とも、当支部の活動へのご理解・ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します。



トラックバックURL