2015:サハリン・ネベリスク油流出事故

2015年12月17日

【サハリン・ネベリスク油流出事故】第五報

12月9日時点で、座礁船からディーゼル燃料の抜き取りは完了していた模様。ただし、360トン積まれていたとされる重油の抜き取りは今後とのこと。

【ロシアNOW 2015年12月9日 タス通信】「サハリンの座礁船のディーゼル燃料抜き取りが完了」
http://jp.rbth.com/news/2015/12/09/549081

abura060303 at 12:33|この記事のURLTrackBack(0)

【サハリン・ネベリスク油流出事故】第三報補足

第三報で紹介した記事の前に写真付きのものがアップされていた模様。以下に紹介しておく。

【産経フォト(2015.12.2 21:50)】「油まみれの鳥、ヘリで輸送 ロ極東のタンカー事故」
http://www.sankei.com/photo/story/news/151202/sty1512020017-n1.html

写真からは保護されたヒメウ少なくとも3羽が確認できる。全身が重油と思われるもので汚染されており、深刻な状況であることがわかる。



abura060303 at 12:28|この記事のURLTrackBack(0)

2015年12月04日

【サハリン・ネベリスク油流出事故】参考資料

北海道やサハリン周辺の海流については以下のページを参照して頂きたい。

地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 水産研究本部
【マリンネット北海道】
「北海道を取り囲む海」




abura060303 at 20:36|この記事のURLTrackBack(0)

【サハリン州ネベリスク油流出事故】第四報

第三報と時間が前後するが、12月1日付の北海道新聞朝刊国際面に、ネベリスクでのタンカー事故に関する記事(ユジノサハリンスク栗田直樹記者)が掲載されていた。
よくまとめられた記事なので是非広くご参照いただきたいところだが、残念ながら同新聞社のWebサイトには掲載されていないようで、見つからない。
(参考:どうしんWeb

記事の概略は以下の通り。

・ロシア非常事態省は11月30日にサハリン日本海側の海岸線約3.5kmが油で汚染されていると明らかにした
・インタファクス通信は「除染には少なくとも2週間はかかる」と報道
・座礁したのは軽油や重油計800トンを積んだロシア船籍のタンカー「ナジェージュダ」号。
・ネベリスクの海岸から約150m沖の浅瀬に乗り上げ、油が流出した
・サハリン州によると「流出した油の量は分からない」とのこと
・稚内海保によると「日本の領海などで今のところ油の影響はない」とのこと
・インタファクス通信によると(この記事の時点ですでに)事故現場付近で油にまみれた鳥が見つかったとのこと

151201ネベリスク事故_道新記事_1398

abura060303 at 20:26|この記事のURLTrackBack(0)

【サハリン州ネベリスク油流出事故】第三報

11月28日午前、サハリン州ネベリスクにてタンカーが座礁し油が流出した事故で、重油まみれの鳥が保護されたとの報道があった。詳細は以下を参照。

【日本経済新聞電子版 2015/12/3 10:32】「重油まみれの鳥59羽、ヘリで輸送 サハリン南部タンカー事故」http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG02HA1_T01C15A2000000/

abura060303 at 19:59|この記事のURLTrackBack(0)

2015年11月29日

【サハリン州ネベリスク港油流出事故】第二報

NHKの報道によると、

・流出した油の一部は海岸に漂着している
・タンカーには燃料とは別に重油とディーゼル油合わせて786トンが積まれている
・近くにはトドの繁殖地がある、とのこと。

詳細は以下、Web記事を参照のこと。

【NHK NEWS WEB (11月29日 17時15分)】「サハリンでタンカー座礁 油が流出」




abura060303 at 23:11|この記事のURLTrackBack(0)

2015年11月28日

サハリン州南部ネベリスク港でタンカー座礁、油流出(第一報)

産経ニュースによると、28日午前、サハリン州南部ネベリスク港でタンカーが座礁、油が流出しているとのこと。詳細は以下の記事を参照。

【産経ニュース 2015.11.28 15:12】「タンカー座礁し油漏れ 悪天候、サハリン南部」





abura060303 at 20:32|この記事のURLTrackBack(0)