2013年06月

袋掛け

P6250934






房を確認しながら袋掛けした後、防除を
終えると周りは暗くなっていた。明日は
休日(創立記念日)で、明後日は定期の
検診で休みで、帰京する必要がなく、助
かった。
防除:アミスター10フロアブル+アクタラ
    栄養剤:アクアマグ

最後の摘粒

P6240933











先週末から随分と粒が大きくなっており、
ぶどうらしくなってきた。粒を間引き最終
形に整えたが、この作業は本当に難しい。
どの粒を取り除くべきか迷ってしまう。
ピオーネの形不揃いは、結局小さい粒は
小さいままで、そこに大きくなった粒が侵入
してきて、それなりの形になっていた。
ジベレリンの処理時期が遅かったのかも
しれない。毎日来れるようになるまでは
これでいくしかない。

ピオーネ摘粒

P6180927P6180926











ピオーネの摘粒を行った。粒がそろってる房もあった
が、粒が大きくなっていない房も多かった。もう少し
おいておくことにした。2回目のジべ処理後1週間経つ
ので、不可解である。

摘粒

P6170920P6170913












粒を間引き、最終型に整えた。2号園の紫玉、藤稔、ブラックビート
と極少数ではあるが高妻の粒を間引いた。来週末には袋をかける
予定。残っていたシャインマスカットの2回目のジベレリン処理を行
った。

2回目ジベレリン処理+防除

13061621306161











2回目のジベレリン処理を行った。1回目と違い、フルメット
は入れなかった。ジべ濃度は1回目12.5ppmの2倍の25
ppmとした。紫玉はかなり大きくなっている。藤稔、ピオーネ、
ブラックビートもそれなりに大きくなっている。シャインは
来週末に2回目のジべ処理予定。
午前中は、防除・栄養剤処理(バリアード+オンリーワンフロ
アブル+ヨーヒB5)、午後はジベレリン処理で1日は終わった。

摘心と草刈

P6080910P6080905






結果母枝の勢いが強く、伸びが盛んである。実に栄養が
行くように、増殖帯を摘んだ。大粒系は樹勢が強いと教え
られたが実感している。他にシャインマスカットの勢いも
旺盛である。
下草中にひそむマムシを昨日草刈中に目の前でみた。
ゆっくりと姿を消した。毒蛇でいやであるが、性格は温厚
なのかもしれない。草刈も終え、これで蛇も姿を消すだろう。

3名で作業

P6070899P6070891












1回目ジベレリン処理後4日~6日の状況。
左の紫玉は明らかに大きくなってきた。
右のピオーネは玉が小さい。種類によっても違うし、
樹によっても違うし、また、同じ樹でも大きさが違う。
良く分からないけれどこんなもんなだろうか。

今日は、旧知が奈良から応援に来てくれた。おかげで
草刈、農ポリ追加、延長枝固定、つる切除、シャインの
1stジべ処理と盛りだくさんの作業が進んだ。
こんな遠くまで来ていただいてうれしかった。

1st. ジベレリン処理

P6010890P6010889






1回目のジベレリン(+フルメット)処理を開始した。
明後日、残ってる果穂のジベレリン処理を家人に
行ってもらうことにした。シャインは未だ花が咲いて
いないので、来週末となる。
昨日、今日と終日山に居た。心地良い疲れを感じる。
明朝早く東京に戻り、来週末また、帰姫する。このパ
ターンがしばらく続くことになる。

満開間近

P5310886P5310877






2週振りに山に行った。家人に聞いていたが、雑草の
伸びが本当に早い。多くの花は咲いており、満開に近い
ものが多数あった。明日は第1回目のジベレリン処理を
行う予定。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

aburachan

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ