2013年09月

土壌改良資材

P9211033P9201026






秋らしくなってきた。秋独特の哀愁感があるが、これを
若い時代はなんとなく嫌であったが、年を重ねるにつ
れ、受け入れるようになってきた。
秋から冬の土壌改良資材が揃いつつある。1号園は
ライ麦、2号園はヘアリーべッジを下草にする予定。

身体はぬか漬け

13092821309281






米ぬかを300㎏分けてもらった。巨大な布袋に入れた
ぬかをもらった。袋をすぐに返す必要があり、小さい
袋50枚に詰めなおした。炎天下、吹き出る汗にぬかが
身体中にまとわりつきぬか漬けとなってしまい、大変
な作業となった。格安で分けていただいたのでこれは
これで◎と考え、帰宅の途についた。

武道館から日比谷公園

13092321309231






武道館での実業団剣道の後、靖国神社から日比谷公園、
銀座まで歩いた。展示館で零戦を見ることができた。涼し
かったので体力の消耗はなかったがさすがに足が痛くな
った。

帝釈天

13092111309212






2か月ぶりに東京での休日を過ごしている。暑かったが
柴又の帝釈天に行った。江戸川の河原は整備されて
おり、東京は恵まれていると思った。ここが矢切の渡し
と呼ばれているらしい。

市川も満杯

P9071013P9071009






昨日来の大雨で市川は一杯の水を抱えていた。
それでも園内には水は溜まっていなかった。
水はけが大変優れているは、樹にとって良いこ
とと思った。これで今シーズンはかん水は不要と
なった。
出荷も終わり近くとなった。シャインマスカットも
2本の樹の内1本の樹の房は甘くなり、全部出品・
直売した。もう1本の方はまだ甘味が足らないので
もう少し置くことにした。

味はいけるのだが・・・

P9051007






ピオーネの色づきが悪い。味はまあまあだが、
色がつきにくい粒がある。こんな天候でも色
をのせる方策があるはず。来年は主幹の環状
剥皮とマグネシウムや微量元素の葉面散布
との合わせ技を試みよう。箱に中に青ぶどう
(シャインマスカット)があると、結構華やかに
なると思い、発送した。

通勤や通い農業の副産物

P8311003 (0)P8301002











葡萄とは関係がないが、東京に赴任してからは行き帰りの
電車の中や、姫路への電車の中で、本を読めることは良い
ことである。姫路から東京へ帰る時は朝早く、熟睡してしま
うが、それ以外は読書が楽しみである。写真の本は認識を
新たに出来て、一気に読んでしまった。
シャインマスカットが甘くなってきた。独特の味がするが、
実はまだまだ小さい。種も完全にフリーで、これは奈良の
知人が手伝いに来ていただき、ジベレリン処理してくれたも
のである。そして、近くのスーパーの直売コーナーでこれも
昔の研究所の仲間が購入してくれた。感謝感謝である。

ぶどうで陳列棚は一杯

P8291000






雨にもかかわらず、一杯出品されて
いた。酷暑から一転、長雨が続いて
いるせいかピオーネの色が良くなら
ない。藤稔の色づきは良かったのだ
が。効果の予想がつかないまま、急
遽、微量元素入りの栄養剤(アクア
マグ)の葉面散布を行った。自然には
勝てないので、仕方がないだろう。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

aburachan

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ