2015年04月

結果母枝の固定

14






32






大風に備えて、残しておいた昨年の結果母枝を紐
で固定した。コウモリ蛾でやられた枝でも元気に芽
吹いているものもある。樹液が末梢側まで流れて
いるのだろう。
既に花穂がついてきている。この穂が実となるまで
天候に恵まれ、害虫、真菌にやられないよう気が抜
けない。

展葉

1











昨日の状況を送ってもらった。これは紫玉で既に
展葉が始まっている。心配していた新苗も芽吹き
が始まっているとのこと。

熱帯生物園

76








31






54






足立区の生物園に行った。北千住から歩いて、広大な
荒川を渡り、約1時間かけてたどり着いた。区立なのに
何故熱帯生物園なのかよく判らないが、結構面白かっ
た。帰りに池袋に寄ったが、野党の旧党首が熱帯系の
服を着て演説をしていた。足が痛くなった(21000歩)。

熊本焼酎

21








お土産にもらった熊本の芋焼酎。来週火曜日に帰姫
するので今日は東京に居残っている。芋の香りが結構
強く、美味しい。

コウモリ蛾の実害

12






昨年伸びた枝の起始部がコウモリ蛾の幼虫の侵食を
受けていたが、その末梢側の芽が硬いままである。
樹液がまわっていないのだろう。今後決して芽ぶきは
ないだろう。この部分は切断、再度伸ばすことになる。
大きな被害となった。2号園のみがこれにやられる。
横の雑木林からコウモリ蛾が飛来し、卵を産むのだろ
う。コウモリ蛾の飛翔能力は低く、1号園まで飛んで行
かないのだろう。

ライ麦の密林

12






43






3週振りに山に行くとライ麦が伸びざかっていた。
自走草刈機と刈払機で草を刈った。草刈後の園
は気持が良い。多くの樹が芽吹いていた。いよいよ
シーズンインである。

HPの準備

12






HPの準備を始めている。あまり時間もないのでゆっくり
と進めている。わけのわからないところもあり、ともかく
も最初は形だけでも良いと思って作っている。

老木の杖

21






三春の滝桜を見に行った。杖をついているようで
心配になった。東北は桜の種類、数とも多くいと
思った。寒いところなので、春の訪れを感じるた
めに古の人が植えたのだろうか。






草生栽培

12











昨日の園の状況を送ってもらった。ライ麦が益々勢いを
つけて伸びているようだ。この麦の根は真っ直ぐに下伸
して、土を耕すらしい。上草をチップ状に刈ると肥料にも
なる。草刈りの手間は増えるが、除草剤使用園(右)と
比べると生命あふれる栽培方法である。
今日は終日冷たい雨が降った。播磨も雨模様らしく、
苗木へのかん水を頼まなくて済んだ。

老木の花弁

32






14






護国寺からスタートし、茗荷谷、播磨坂、小石川、
飯田橋、市ヶ谷まで歩き、防衛省を一周した
(20000歩)。防衛省は平日は見学できるらしい。
ソメイヨシノは既に落下が盛んで、葉桜になりつつ
ある。老木の主幹からも花弁が出ており、派手な
花群よりもこちらのほうが好ましい。

明治記念館

12






ずっと夜帰るのが遅く、昨日今年はじめて春の桜を見
れた。明治記念館のしだれ桜やソメイヨシノが満開で
あった。明日は東京に居残るので近場で桜を見に行く
ことにする。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

aburachan

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ